最近の記事

2018年06月12日

フリクションボールペン詰まりを直す一例。

image

カバンに入れていたボールペン3本。 流行りの消せるボールペン。
摩擦熱で消えるので、Friction(フリクション:摩擦)消去式ボールペンなどと呼ばれているようです。
(商品名ではFRIXION)
3本もあるので、メモはいつでも安心と思っていました。
ところが、講習会に参加して、メモしようとしたら・・・
全部書けない。 なんで?

image

書こうとしても紙が傷つくばかり。
なぜ書けない? 新品で買ってそのままカバンに下向きにさしていただけ。

⇒ 結局先端の乾燥のようです。 どうやら普通の油性ボールペンや、消えない水性インクに比べ、乾燥しやすいようです。 ネット情報では、復活させた記事が多数でています。

それに習って、紙に水分を与えても全く効果なし。 コップの水に先端を漬けてもだめ。
ライターで炙(あぶ)ったら、プシューというような音が・・

あきらめればよいのですが、3本全部。しかも新品に近いインクの量。
ちょっとくやしいので、悪あがき。

image

結構以前から使っていて、インクが出ないのは初めて。
ずっと前に買った替芯は、なんともない。 ちゃんと書ける。
なんで? 先端にキャップが付いていますが、密閉ではなく、穴があいています。

とにかく、インクを先端に出したい。
で、昔の体温計(水銀式)のケースにぴったり入ります。
image

これで、両端を持って、回してねじって、 その後両端を引っ張ると勢いよく回ります。
中心からずれた長い方にペン先が来るように入れてあるので、水銀体温計のように遠心力がペン先に働くはず。

これを3回やってみたところ。 治りました。
思い切り回したので、指の皮が少し剥(む)けました。

image

書けなかったフリクションボールペンが、すべて書けるようになりました。
プシューと音がしたボールペンも復活しています。
なんとなく色が薄い感じはしますが。

教訓:
・フリクションボールペンは乾燥に弱いと認識すべし。
・カバンには、油性、水性、鉛筆などタイプの異なる筆記具を入れておくべき。

posted by 家庭用品修理士隊 at 16:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2018年05月08日

電光掲示板付き自販機

自動販売機は、いろいろあって技術的にもおもしろいです。
飲み物を求める際に、「おっ」と感ずるときがよくあります。
image

電光ニュース付き自販機 (浦和駅前のビル内) 撮影は2017年6月

image

電光掲示板付き自販機は良くありそうで、それほどない。
宣伝費を取れるほどの媒体ではないからか?
この掲示板は通信社の配信をそのまま流しているんでしょうね。
「災害時に緊急用として皆様のお役に立ちます」とあります。

ネットでしらべると、掲示内容を携帯電話で指定できたり、緊急時には無料で提供する機能もあるとか。
善意の人向けにはいろいろサービス的な付加機能が考えられます。
ただ、悪意の人もいるのであんまり教えたくないですね。
隣の缶投入箱が、ロボットに見えるので、ここにAI機能でとか、IOTでとか、考えることは楽しい。





 

posted by 家庭用品修理士隊 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2018年05月04日

スキーブーツ乾燥機を修理できないでしょうか

相談内容



「はじめまして。Aと申します。
このサイトの事は、検索で知りました。
少しお尋ねしても、よろしいでしょうか。

スキーブーツ乾燥機などは直せないでしょうか。
実は友人のスキーブーツ乾燥機なのですが、送風チューブが朽ちて直せるところがないか聞かれています。

木の箱のようなものの中にファンが入っており、そこからチューブで風を送っています。
足型を熱で硬化させるタイプに対応するため、ヒーターなどは入っておりません。
このチューブが紫外線の影響か何かで朽ちており、切れたりしております。
このチューブ交換/メンテをお願いしたいのですが、いかがでしょうか。
写真が添付できませんが、見たら一目瞭然の構造だと思います。

藁にもすがる思いで連絡させて頂きました。
まずは、受け付けていただけるか、ご返答頂けませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。」





Aさん。 こんにちは。 隅田のYです。 当方は、修理などを趣味とする数人で、主に修理改造実例や情報を発信するサイトです。 送風チューブが朽ちているとのこと、それだけ使っているということだと思います。 また代替品に良いものがないのでしょう。



写真なり絵なりが無いと、構造がわかりません。

そこで一般的な話。当方でできる対処を以下記します。 スキーブーツも靴の一種なので、基本的に靴の乾燥機と同様な構造ではないでしょうか。




靴乾燥機(ブーツ用)



送風用チューブが朽ちているということは、

ホースを修理するか交換する必要があると思います。





じゃばらホースの修理用テープが販売されています。


これは、耐水性、対候性があるようですの、補修には最適かと思います。



また、エアコン用室外ドレンホース、洗濯機排水延長ホース、掃除機用ホース、フレキシブルホース(一般名)等のキーワードで、径の合ったホースを入手して交換することで修理となると思います。






要修理状況



【Aさんからのメール】
サイトの方に、コメントとして写真のurlを記載させて頂きました。
なにかヒントを頂けませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。


【コメント転載】



掲載ありがとうございます。 Aこと、いつろうです。 写真は以下のようになります。

image



https://goo.gl/Z3JruS




image



https://goo.gl/nuDGQY これで判断できますでしょうか。 よろしくお願いいたします。



Posted by いつろう at 2018年05月04日 14:09






いつろう さん 隅田のYです。 写真ありがとうございます。 状況はだいたいわかりました。 二人分の乾燥機で、後ろの上向きチューブ4本が手袋用 手前のホースが二足用四本。



で、ホース2本が根元から折れて分離。 下に落ちているという感じでしょうか。

「boot dryer」で検索すると、似たような構造の乾燥機が見つかります。


image



要するに四角の箱の中にファンから空気を送り込み、ホースから緩やかな風が出ているのだと思います。 ヒーターを入れないのは、皮製品などは急激に乾かしてはいけないのでしょう。 修理ですが、自分なら筒を作って、折れたホースをつなぎます。



修理案手順





(1)耐水性ペーパーで筒を作る。



image


・100円ショップなどでも入手できるプラスチックや耐水厚紙などを丸めて、破損部分に挿入できる直径の筒を作る。 軽く糊(接着剤)付けしたほうが丈夫でしょう。 ・糸と接着剤で回りを巻いて補強するのもありです。





(2)筒を破損したホースの根元に差し込む。


image


・底に当たるまで差し込んだほうが安定します。 その際、先端部を斜めに切る、穴をあけるなどして空気が通るようにします。 根元には接着剤などを付けないで、きつく差し込むようにすれば、再修理が容易。





(3)折れた筒を差し込む。



image


これは、一時的な修理です。 使えている間に、似た直径のホースを入手して、ときどき交換する。


ホースを、水道管(塩ビ管)にすれば、頑丈になりますがそこまでしなくても良いのではと思います。








2018年5月4日 16:46 
> A 様

> 写真で状況はわかりました。

> ブログに追加しておきましたが、筒でつなげばと思います。

> 空気圧力が低く、漏れが問題にならないので、簡易修理の方が合理的です。

ブログを見ました。
ありがとうございます!
持ち主に伝えてみます。
ありがとうございました。
posted by 家庭用品修理士隊 at 13:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 修理改造相談
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る