2015年08月26日

Windows10。これ悪くないですね。

win10(ウインドウズテン)を入れて1か月近くになりますが、使用感良いです。
win7からのアップグレードですが、戻る必要を感じません。
(5年以上前のデスクトップ とノート両方ともアップグレード)


win10デスクトップ画面

WIN10でのデスクトップは二画面ですが、下のスタートアイコンなどが両画面に出ています。

そもそもなぜ早めにアップグレードしたかというと、

(1)無料だから。
(2)最後のバージョンだというので。

WIN8のように、有料で、しかも中途半端なバージョンではアップグレードする意味がありません。


win7では、バックアップ用のSSDと交互に使っていました。
そこで、一方のSSD(WIN7)をそのままバージョンアップしてみました。
WINDOWS10無償アップデートメモ


バージョンアップ後に、使い勝手で悩む部分はありました。
結局、タッチパネルに特化した部分が、デスクトップ仕様では違和感になります。
そこでそれらを無効化しました。

一部不具合の出るアプリ(ソフトウエア)がありました(ブログ投稿、会計など)が、管理者として実施にすると、問題ありません。
この辺りは、WIN10の中でもホーム、プロフェッショナルなどバージョンで相違があるかもしれません。

自分用に設定して、慣れてしまうと違和感ないです。



Win10にして良かった点。

・動作が安定。 とにかく安定しています。
よく使うLivewriterで、文字入力中に止まってしまうことがありましたが、解消されました。
あと、複数のソフトを立ち上げても遅くなりにくいです。
WIN10では、dropboxと、Onedriveとを両方シンクロさせた状態でも、複数ソフト使用しています。
WIN7では、ソフトを複数立ち上げると遅くなるので、常駐ソフトは一時停止させていました。
WIN7では、スリープさせていると翌日動作が重くて使い物にならず、シャットダウンさせていました。WIN10では、シャットダウンさせることのほうが少ないです。
WIN7では、IE(インターネットエクスプロラー)で、リンクが開かず使い物になりませんでしたが、WIN10のIE11は、普通に使えます。

 

・前回使用したファイルがすぐ出せる。
前回使っていたファイルをまた使いたいときが結構あります。 WIN7では、最近使ったファイルで出せますが、あまり使っていませんでした。
WIN10では、下(タスクバー)に置いた各アプリのアイコンを右クリックすると、各アプリ別に最近使ったファイルを呼び出せます。
最近使ったファイル

各アプリ(ソフト)別に記憶されているので、あまり使わないアプリの昔に閉じてしまったファイルも簡単に開けます。
これで作業効率が劇的に向上します。
今までのソフトやWIN8でもあったのかもしれませんが、WIN10で初めて便利さを知りました。

このタスクバーアイコンは、二画面で同じものが出ています。 別のものを設置できれば、自分にとってさらに便利なんですが。




メールソフトは付属を使わず、THUNDERBIRD(サンダーバード)、ブラウザはCHROME、IMEはGOOGLE日本語、OFFICEはいまだに2000で不便ないです。
万一のために、WIN7のSSDは残しています。(いつでもWIN7環境は使えます。)

とにかくWIN10は最後のバージョンなので、時間をかけて慣れても損はないと思っています。
WIN10の場合、右クリックにいろいろな隠し機能が増えた感じです。

 

にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品 ブログランキングへ


家庭用品修理士隊

posted by 家庭用品修理士隊 at 09:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2015年08月15日

デジカメの電池が充電されないとき

カメラと電池

ちょっと古いデジカメをもらいました。 右側のです。 LUMIX DMC-FX9
クレジットカード大で、当時は高性能だったと思います。600万画素ですから。 LEICAレンズですし。

まだ使えそうなのですが、電池を入れても作動しません。 充電もできません。
左側のGR3用と同じ形状の電池でしたので、入れてみたところ、日付を設定する画面がでて、2005年から開始です。
古い設計です。 ということで、古い充電できない電池を使えるようにできましたという話です。


充電できない

付属の充電器に電池をセット(装着)しても充電が始まりません。
古いから死んでいるのでしょうか。

テスタで電圧測定

テスタで電圧をみると、0(ゼロ)ボルトです。

普通はここで、捨てるのでしょうが、電池がきれいなので一応電圧を加えてみます。
充電器は、電池に一定以上の電圧が残っていないと充電電圧を出さない設計ですから。

電圧を加える

ちょっとみにくいですが、リチウム電池の電極に、直接3vちょっとを加えたところ、0.26A流れたというところです。
おい起きろという感じです。 最初は電流が流れなかったような気がします。 なにしろ、接触がいいかげんなので。

充電電流が流れたということは、止まっていた心臓が動いて、脈発脈拍が復活したようなものです。


電圧が出る。

電圧も 3Vで振り切れています。

充電器に入れる

電圧が出たので、さっそく充電器に装着。 すると充電が始まりました。
この充電器は、充電が終わるとライトが消える仕様です。

その後正常に使えています。

ニッカド電池ですと、こういうことがよくありました。 充電されない電池に、直接むりやり電圧を加えると復活します。
リチウム電池の場合には、制御回路が付いているので、うまくゆかない(復活しない)場合もあると思います。

電池データ:互換性があるようです。
LUMIX DMW-BCC12 3.7V 1150mAh
RICOH DB-60 3.7V 1150mAh

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品 ブログランキングへ


家庭用品修理士隊

posted by 家庭用品修理士隊 at 05:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2015年08月10日

時計用ルーペの使い勝手

電池交換などのときにパッキングの劣化などの細かい部分をもう少し確実に見るために時計用ルーペを購入しました。といってもこの種のものはピンからキリまであるようですが自分が購入したものは1000円以下の安物です。但し時計の分解などをするのではありませんから実用上はこれで十分。
一点困った点はよく専門家がルーペを眼のくぼみにうまく押し当てている様子をよく目にしますが、自分がやってみるとそうは中々うまくいきません。ポロッと落ちてしまって度々片手で押さえてないと・・・・・
 
P7270459
 
安物だからうまくいかないかも知れませんが、ルーペを押さえる専門の器具というものがヤハリありました。
大したものではありませんが自分で針金を曲げて作っても弾性などの面でうまくいくかどうか?
かといってネット注文するほどの物でもないし適当な方法が無いか・・・・・
 
キズ見ホルダー
      中村時計材料店さんのH/Pから
 
そこで改善案として度が合わなくなって使っていない安物のシニアグラスがあったので、それにセロテープで簡易にくっつけてみたところ装着感は悪くはないのですが、眼とルーペとの距離があるので対象物を見た時に視野が狭くなってしまう不具合が気になりました。
もっとルーペの接眼部分を眼に近づけないと使い勝手が悪いです。
 
P7270450
 
ルーペをメガネの内側にもってくるようにするためにメガネレンズに穴を開けてルーペを内側から差し込めるように改良することにしました。
ミニドリルで円周上に小さな穴を開けていきます。
 
P7270453
 
当たり前ですがルーペより少し小さめの穴を空けます。
 
P7270455
 
周囲をやすりで削ってルーペを差し込んだ時の当たり具合を調整。
 
P7270456
 
ほぼ予定したとうりに出来ました。
実際にメガネをかけてみたところルーペの接眼部を眼に密着せきるようになったので視野も広くなって使い勝手はいいです。
これでやっと両手が使えるようになりました。
残った左目も同じようにしたらもっと使い勝手が良くなるのでは?と欲がでましたが時計用ルーペは焦点距離が短いので両眼ともに同じ仕様では多分無理・・・・・・
 
P7270458
 
 
 
 
 
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 18:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る