2016年05月18日

地下鉄ホームの電照看板

よく乗る地下鉄のホームの広告(電照)の内部がむき出しになっていました。
昔からある一般的な形式でした。 これがLED照明に、あるいは液晶表示に変わるのでは?という予感がしました。 普通なら準備中とかになるでしょ。 単に工事の関係かもしれませんが。一応参考記録です。

地下鉄銀座線浅草駅(リニューアル中)

電照看板の中身

電照看板の中身がよく見えます。
蛍光灯が7本。40wタイプくらいかな。
こういう風景は、あちこちで見てきたと思います。
でも、あんまり興味を持ちませんでした。 もう最期かもと思うと気を引きます。
蛍光灯

NECライフラインU 52ワット。 FL52SD 全体のブレーカは20Aがついてます。
漏電遮断機ですね。

安定器

蛍光灯の安定器が下部に並んでいます。点灯管(グロースイッチ)も見えます。
昔からある一般的な方式ですね。
安定器[4]
一部の安定器(200V 50Hzタイプ)は横に配置されていて、コンデンサも見えます。
7.5μF 220WV ペーパータイプかな。

52wの蛍光灯。消費電力は効率考えて60wくらいかな。
それが7本ですから、約420W。 まー看板一つで400Wくらいがつきっぱなし。
結構な消費電力です。

電照看板をこういうテレビ 60型にすれば、消費電力は210w
充分対抗できますね。
しかも、ガラス広告板を作りなおす必要ないですからね。

さてどうなるのか、ちょと興味あります。

にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品 ブログランキングへ


家庭用品修理士隊

posted by 家庭用品修理士隊 at 16:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

★ "コテ先"を小手先改造。

ジャンク入れから古い30wコテが出てきたので、少し使い易くしたい。

約12mm短縮 & 無頭化。
-----------------------------------------------------------
20160518_sold-iron_short-1.jpg
after。

20160518_sold-iron_short-2.jpg
before。 なんで はんだコテって、もっと短いのが無いんだろう?。


20160518_sold-iron_short-3.jpg
このネジが微妙に邪魔になるもんで、短縮のついでに・・・

20160518_sold-iron_short-4.jpg
一本化し、さらに穴をさらって皿ビスに替え角も落として、出っ張りを最小限にした。


-----------------------------------------------------------
20160518_sold-iron_short-5.jpg
やっぱり放熱しないと直ぐ消えるなぁ(冷ましたらまた灯る)。
posted by 家庭用品修理士隊 at 15:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 鍛冶屋さん

スマホのモック(見本)を分解

携帯電話売り場にゆくとズラーっとおいてあるスマホ。
触ってみると、偽物(モックアップ)があります。 重さと形がわかるので重宝するようです。

秋葉では、モックだけ売られていますので、興味を持つ人もいるようです。
今回、モックを入手しました。

ちょっと興味があったのは、中がどうなっているのか。
あと実際の部品はどのくらい使われているのかの疑問です。


xperiaモック

入手したのはSony Ericsson XPERIA au with Google(TM)などと書かれたスマホ
一見すると本物です。
スマホ分解 

さっそく分解。 充電端子付近から攻めてみました。 ピンセットで隙間を作ってカード差し。

スマホモック分解

電極は本物かな。

もっく分解

予想通り両面テープはありましたが、ねじ止めしてあったりで分解再組み立て可能です。

モックのおもり

錘(おもり)は90gの鉄の板

モックの表面

表面の材質は本物と同じような感じ。
硬度、透明度、平滑度の高い素材です。
薄いガラスと同じように割れます。

意外だったのは、中の写真のような印刷紙。
これの表面も非常に綺麗に仕上げられていました。
外観は重視なんですね。

モックのスイッチ

スイッチは、一部を球状にしたバネ板をシールに貼っただけ。
モックの電極

金の電極にように見えた部分は、金色の塗装。 導通もありませんでした。
よく出来てます。

なんとなくスマホを分解したような気分にさせてくれました。
疑問も解消しましたし。


スマホのモックアップが通販でも入手できるんですね。
どういう人が購入するのか想像できませんが。

にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品 ブログランキングへ


家庭用品修理士隊

posted by 家庭用品修理士隊 at 11:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る