2016年12月30日

CPUクーラーの交換

自作PCではなくメーカー製PCでも、タワー型の場合は購入後一切何も手を加えずに使い続けるのは、業務用は別として個人用としては安全かもしれませんが、少しつまらないと思ってました。
いじるから面白いし経験勉強にもなります。 自宅PCも来月でメーカー保証も切れて延長申請するつもりも無いので以前よりやってみたかったCPUクーラーを少し強力なものに交換することにしました。
オリジナルで装着されていクーラーはインテル純正クーラー(リテール)のように見えましたが、よく見るとヒートシンク部の厚みがリテールの物より厚みがあるのでそれとは別物のようです。
 
PA030652
 
特に負荷をかけていない通常状態のときのCPU TEMP。
 
PC240712
 
CINEBENCHという無料アプリを使って強制的に負荷をかけてもソコソコの温度なのでクーラーを交換する必要性はありませんが、単に経験勉強上交換してみたいというだけです。
 
PC260715
 
新しく取り付けるクーラーはサイドフロー型というものですが物によってはファンが大きくてPCケースが閉まらなかったという人もいるようなので注意が必要。(初めはAmazonベストセラー1位の虎徹という商品にしようと思いましたがフルタワー型PCでなければ無理だと判明)
少しファンは小さくなりますがCOOLER MASTER HYPER TX3 EVOという物がコスパがいいのでこれに決めました。
 
PC290718
 
少し心配だったのはマザーボードに取り付ける際に普通はクイックファスナーで簡単に取り付けられるようなのですが、自分の場合はネジで取り付けられていたのでちゃんと装着できるのか?
 
PC290721
 
NEW のクーラーはクイックファスナーです。 残念ながらネジに換装する部品は含まれてはいませんでした。
 
PC290722
 
従ってナット部を取り外さないとダメなようです。
 
 PC290725
 
結局、マザーボードを外して裏面にアクセスすることになりました。
そのためには当然ケーブル類などを外さなければなりませんが、復旧した後に何がしかのトラブルが新たに発生しなければいいのですが。。。。
 
PC290728
 
単に両面テープで貼りついているだけでした。 簡単で助かりました。
 
PC290730
 
動作確認をしましたが、ファンの音も静かです。 空気の流れもこちらの方がストレートに排気できるので効率がいいように思います。
 
PC290734
 
CINEBENCHで負荷をかけてCPU TEMPを確認してみたところ、リテール?のクーラーよりか6度くらいは下がっています。
 
PC290736
 
もし交換後にCPU TEMPが前の物より上がっているようなことがあれば、戻さないといけないと思ってましたから良かったです。
外した後にOLDのクーラーもじっくり見るとそんなに悪くないですね。。。。 
 
PC300737
posted by 家庭用品修理士隊 at 17:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜のTさん

2016年12月19日

NOTE PCのBATTERYが充電されない?

DELLのNOTE PCですが最近数日内で次第にBATTERYの容量が下がってきてついに4%まで下落してしまいました。 数年前にPCを購入した後は数年程度は使えていたので約1年前にBATTERYを新しくしたのですが、1年しかもたないのは余りにも短命。
しかも通常はAC電源を使用しておりBATTERYには負荷は殆どかかっていません。
リチウムBATTERYはここで云わずとも世間の方々も良く知っていますが、互換BATTERYも結構出回っておりデジカメなどは特に豊富。 自分は以前互換BATTERYで痛い目にあったこともあったので、NOTE PCではDELL純正をわざわざ購入したのに・・・・
 
PC170704
 
PCを外に持ち出すことは日常的には有りませんから、このままでもいいといえばいいのですが気になってしまいます。 再度NEWのBATTERYを購入すると6000円程度はかかるので憂鬱。
でも、それもやむ得ないかと半ば諦めかかってました。
MICROSOFTのBATTERYに関する注意事項を読んでもごく当たり前のことしか述べられてません。
 
PC170705
 
先日。墨田のYさんのこの記事nexus7(2012)電源が入らない。でリチウム電池についてのコメントがありました。  1年で消耗というのは電池そのものの不良ではなく----------
そこで今一度見直してみることにしました。
基本に立ち返り電極の接触不良かもしれないと思ってVISUAL C’Kをしましたが特に異常なし。
 
PC170711
 
まあこれまでも何度もBATTERYを抜き差し等したのですが何も変わらないので諦めていました。
試しにBATTERYを抜いた状態で容量を見ると100%となります。
へえー と思いましたが、こんなことも有るんだと思えばそれまでです。
しかし、BATTERYの本当の容量をはたして見ているんだろうか?とも思いました。
 
PC170706
 
試しにAC PLUGを抜いてBATTERY OPERTIONにしてみたところ、3分程度でSHUT DOWNしましたから、やはり4%というのはウソではなかったようです。
 
その後、またAC PLUGを繋いでどうせ充電されないだろうと諦めていたところが、どうした事か充電開始されました。 (これまで色々やったのに何の変化もなかったのに・・・)
 
PC170707
 
これまでの事がウソのように順調に充電されていきます。
 
PC170709
 
ついにこのあと100%まで充電できました。
 
PC170710
 
自分のこれまでの認識では、ニッカドBATTERYはメモリー効果というものがあり、時々は強制的に放電させてから充電させる必要(リフレッシュ)があるのは知っていましたが、リチウム電池は完全放電させると充電出来なることがあるが、そうでなければ上積みして充電できるというような大まかな認識でしたが、それだけでは無いのでしょうか?
まぁとにかくBATTERYの再購入という無駄な出費をしないで済みました。
現在は、ACで使うときはBATTERYを抜いています。
 
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 18:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜のTさん

2016年12月16日

洗濯機の排水トラブル

洗濯槽に水が溜まらないという不具合が突然発生しました。
これまで16年間トラブル無しで活躍してくれた洗濯機なのですがついに寿命か?
洗濯機とか冷蔵庫のたぐいは必須家電なので壊れると直ぐ困ってしまいますね。
かといってAmazonでポチって購入するほど簡単ではない。 出来れば現物を
家電店に行って見て検討してから購入するのが一般的ではないでしょうか。
PC040702
 
新規購入までの間でも何とかならないか。 トラブルの状況からして、もしかして排水弁の不具合ではないかと思いました。。
これまでの洗濯機の動作を思い起こすと洗濯後は確かパチンという音がして排水されていました。 ということは電磁弁に電流が流れて弁が開くから。今回のように最初から水が排水されてしまうのは、NO PWRで本来は通常は閉じている弁が長年の汚れなどで開きっぱなしとなっている可能性があります。 もしそうであれば汚れを取り除いてやれば回復できるかも知れません。
 
初めてリアパネルを開けてみると、すぐにそれらしい排水弁が見つかりました。
 
PC040697
 
都合の良い事に、こういう場合を想定しているのか排水弁が容易にクリーニングできるようになっています。 
 
PC040698
 
画像では見えにくいのですが、電磁コイル部分と排水弁そのものは一体ではなくケーブルで繋がっていました。 
 
PC040699
 
特に大きな目立った汚れは無かったのですが、クリーニングして復旧しました。
 
PC040701
 
あまり期待して無かったのですが、排水トラブルは解消してまた使えるようになりました。
やはり弁が一時的に引っかかっていたようです。
 
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る