2017年06月22日

電源アダプタ不良修理〜根本の電線切れ

ブルーレイディスクドライブだったかな。
電源アダプタの電線が硬くて、根本から切れてしまったとのこと。
電源アダプタ

結構容量の大きそうな電源。 根本にテープが巻かれています。
根本から切れている
確かに根本から切れています。
電線は素線数が多いので、曲げに強いタイプのようです。
おそらく被覆の樹脂が硬いのでしょう。 経年硬化かもしれません。
そして、根本の曲げを吸収する部分も硬すぎるようです。


修理

切れた部分は、無理な力がかかっています。
当然残りの線も弱っているでしょう。
両方つなぎ直しましょう。
根本を割る

根本部分を割って、弱っていない部分を露出させます。
カッターで中央部を切ります。
弱っている部分の拡大

切れた部分を顕微鏡で確認
切れていない側も弱っています。(素線切れで、30%くらいつながっている感じです。)

良好な部分を出す。

切れた線部分の下の導体を出して半田を浸透させます。

接続

電線側も少し切って、弱っていない部分を接続。

スリーブ

半田付けした部分には、熱収縮チューブを被せます。
(ホットガンで縮めているところ。)


再発防止

電線の切れた部分を繋(つな)げば使えるようになります。
ですが、またすぐに同じような切れを起こすと思います。
そこで、修理部分に柔軟性を持たせるような処置を行います。

テーピング

接続部分にシリコンテープを巻きました。
これで一応曲げ対策になります。
あまり硬いテープを巻くと、巻いていない部分との強度差が大きくなり、応力が集中するので、徐々に柔らかくなくなってゆく感じが理想です。
最終修理状態
最終的な状態

結局、写真のように電線を一回戻してみました。
要するに、電線を引っ張ったり、曲げたりしてもアダプタの根本に応力が集中しない(無理な力がかからない)ようにしました。

別の例:>根本の電線が切れないようにカールコードを付ける。

posted by 家庭用品修理士隊 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2017年06月17日

★ はじめての"プラリペア (しかし 似非)"。



"アクリルリキッド(表示成分:メタクリル酸
エチル)・アクリルパウダー"は100均でも入手可能ですが、今後のことも考えネイルアート用で売られている容量の多いモノを買いました。

型取り用の"おゆまる"はダイソーで、ニードル付ボトルはホムセンの園芸コーナーで(1ヶ¥40)で入手。アルコールは脱脂用です。





この欠けた所を修復したいのです。





続き>>>



posted by 家庭用品修理士隊 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍛冶屋さん
最近の記事
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。
(04/09)手元照明に拡大鏡 の代わりに老眼鏡を付けてみた。
(04/02)コンデンサ交換〜パソコンのディスプレー
(03/16)わかりやすい故障〜スマホ用ACアダプタ(プラグ根本割れ)
(03/04)ポータブルテレビのお手入れ。親機から異音〜ファン掃除
(02/28)イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定
(02/20)コンパクトデジカメに、スマホ用レンズが使えるかの実験
(02/12)PCの保守・修理にはクローンマシンがとても便利
(02/02)洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。
(02/01)乾電池式電動ドライバーは使えるのか
(01/29)天井ライトレールの接続器具にペンダントスイッチを付ける。
(01/29)オーブントースター(ピザ焼き機)を修理(サーモスタット不良)
(01/27)新品電池を入れたのに使えない電池ホルダ
(12/20)「パソコンを無料回収」本当にたすかりました。
(11/03)システムキッチンの大引き戸が落ちた。応急修理
(10/27)「コマNO.の上限です」という表示。デジカメ使えない。


タグクラウド
ページトップへ戻る