2020年12月20日

「パソコンを無料回収」本当にたすかりました。

image

ダンボールに詰め込んだパソコン8台

使わなくなったパソコンが捨てられず、いつのまにか二桁台数に。
パソコン無料回収サービスをする会社があることは知っていましたが、大丈夫だろうか?という気持ちでいました。
ですが、一度試しにということで、大きなダンボールに自作パソコンを含むノートパソコンなど計8台。

ネットで申し込んだところ翌日に○○急便さんが受け取りに来ました。
ガラガラと台車を押して。
20kgまでということで、量ったら22kg。 重そうな1台を抜いて、「これは次回にしよう」

image

デスクトップパソコンは本当に邪魔。処分に困ります。
当時は最新のpentium4。dual displayにして、PDドライブとか、IEEE1394とか懐かしい。

マックノート、Epson pc386-nw2とか、知る人ぞ知る名機(と思いたい)pc9821も。
HDDを外すために分解したものもあり。

こんなにいいのかな。「リネットさんですね。無料です。」と、宅配便のおにいさんはあたりまえのように、住所の記入されたシールを貼って、「これは控えです。」と、シールの半券をくれました。

あらー 本当に指定日、指定時間に取りに来てくれました。

image

数日後に、回収品到着というメールが来ました。
あらー なんか問題あるかなー と少し心配していましたが、

image


さらにしばらくして、処理完了とのこと。

image

メールには、ありがとうございました。 とのこと。

金属といっても、収集、配送には相当なお金がかかっているはず。
それを超える価値があったのでしょうか。 ちょっと心配です。
確かに、微量ですが金など貴金属が入っていることはわかりますが。




翌月、大きなダンボールにようやく入るほどの重量ラジカセを送付手続き。
PCがあれば同時に小型家電品も回収するということなので、これも試しました。   
隙間に古いノートパソコンを2台入れ、古い周辺機器も一緒に送りました。 また無料で処理してくれました。 助かります。 部屋が広くなった思いです。

使わせていただいた回収サービス 「リネットジャパン

posted by 家庭用品修理士隊 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粗大ごみ分解処分
最近の記事
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。
(04/09)手元照明に拡大鏡 の代わりに老眼鏡を付けてみた。
(04/02)コンデンサ交換〜パソコンのディスプレー
(03/16)わかりやすい故障〜スマホ用ACアダプタ(プラグ根本割れ)
(03/04)ポータブルテレビのお手入れ。親機から異音〜ファン掃除
(02/28)イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定
(02/20)コンパクトデジカメに、スマホ用レンズが使えるかの実験
(02/12)PCの保守・修理にはクローンマシンがとても便利
(02/02)洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。
(02/01)乾電池式電動ドライバーは使えるのか
(01/29)天井ライトレールの接続器具にペンダントスイッチを付ける。
(01/29)オーブントースター(ピザ焼き機)を修理(サーモスタット不良)
(01/27)新品電池を入れたのに使えない電池ホルダ
(12/20)「パソコンを無料回収」本当にたすかりました。
(11/03)システムキッチンの大引き戸が落ちた。応急修理
(10/27)「コマNO.の上限です」という表示。デジカメ使えない。


タグクラウド
ページトップへ戻る