2014年07月08日

スパゲッティーの分量をどう計っていますか?

P1030238[2].jpgP1030241[5].jpgP1030239[2].jpgP1030240[2].jpg
posted by 家庭用品修理士隊 at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
ここのところ食品の値段がジワジワと上がっています。  値上がりしていない場合は、中身を少なくして値段は据え置きということで、実質的値上げとなっています。  横浜のTさんのように目分量でなくキッチリと計ればすぐに中身の減少に気づくのでしょうね。 さて今日のお昼はスパゲッテェイでした。 当方の料理人は目分量で計っているようです。 長年の経験で狂いは無いようです。 
Posted by 浦安のI at 2014年07月11日 16:18
スパゲッティーは自分も時々作りますが麺の量を秤なしで判断できるほどではないので、その都度二人分160gとか200gを計量秤を出して計ってましたが秤を出し入れするのが結構めんどくさいと常々思ってました。 この方法は紐一本で大体分かるのでいいですよ。
ピーラーに計量用の穴が開いているものもありますが穴に麺を通すのも意外と使い勝手が面倒ですからね。

中身を少なくして実質値上げといえば何だか弁当類の容器の厚みがかなり薄くなってきてるように感じませんか?

最近近所のスーパーにもホンビノス貝なるものが時々店頭に並ぶようになってきました。
評判もいいので酒蒸しにでもするために今度買ってみます。
Posted by 横浜のT at 2014年07月11日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101551907

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る