2014年07月15日

オスプレイ相模原上空に現る

自転車を漕いでいたら頭上からヘリコプターの音がしたので、もしかしたら今日午後厚木に立ち寄るかも知れないと噂されていたオスプレイかも? と見上げたところヤッパリそうでした。(変態してヘリモードになっていた)   慌ててコンデジを取り出そうとしましたが残念ながら間に合いませんでした。
普通のヘリとあまり変わらないプロペラ音だったので気づくのが遅れました。
15時20分過ぎあたりでしたが、今日は南風だったので内陸北側より進入したので相模原の上空も通過したのでしょうね。
オスプレイ以外にも報道関係?のヘリも見かけました。(小田急線脱線事故のときほどではありません)
 
↓ 代替として昨年自分が普天間で撮った写真
オスプレイV22
 
最初は珍しいですが、これから関東地方にもドンドン飛びそうな事言ってますから日常茶飯事になるのは時間の問題。
集団的自衛権もいつか前例を作ってしまえば、世の中で騒がれることも無くなりそう。
 
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 16:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
ほー ヘリコプターの音ですか。
写真よく取れていて驚いたら、普天間へ行ったんですか。すごい。
人が写っているから大きさがよくわかります。相当な大きさですね。
今日(16日)の読売新聞には、飛行するオスプレイを更に上空から写した写真が載っています。もっと小さく感じます。
たくさん飛んでもいいですが、消音になると嬉しいですけどね。
今後この種の機体がヘリに置き換わるんでしょうね。
なにしろ未来映画である、アバターでもたくさん使ってましたから。
Posted by 墨田のY at 2014年07月16日 14:28
オスプレイが墜落する確率は知るよしもありませんが、騒音については普通の米軍ヘリより少し煩いけど大したことはありません。 厚木飛行場周辺の住民が一番困っているのは、F18艦載戦闘機の騒音です。 空母ジョージワシントンが母港である横須賀に入港しているときはF18戦闘機、H60ヘリ、E-2C偵察機などは殆どが厚木に飛来して整備、飛行訓練をするのでその騒音がたまりません。
今はジョージワシントンが合同演習のため横須賀を離れているので艦載機も空母に戻っているので、つかの間の静かな日々が続いてありがたいのですが帰ってくると一転して日中は騒音の日々となってしまうのです。 
Posted by 横浜のT at 2014年07月16日 23:45
ジョージワシントンが演習から帰ってきて現在佐世保に入港しており数日後には母港である横須賀に入港するとか。   そのせいか昨日、E2C電子偵察機の騒音が聞こえました。
これからF18などの艦載機が続々と厚木に帰ってきてまた日中の訓練が始まりますから盛夏にプラスして騒音で悩ましい日々になりそうです。
Posted by 横浜のT at 2014年07月31日 12:07
暑いのに騒音では、窓開けられませんね。エアコン無いと死んじゃいますね。
自分も、発着騒音の街に住んだことがあります。窓は二重で良かったですが、ほとんど雷のようでした。 テレビ電波に乱れが出るとかで、NHKの受信料金に割引があったことを思い出しました。
Posted by 墨田のY at 2014年08月01日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101702509

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る