2015年09月17日

マイクロフォーサーズレンズに異物あり

E-P1

OLYMPUSのE-P1というデジカメです。
相当前のことですが、発売してすぐに購入した記憶があります。
当時としては画期的なミラーレス一眼カメラです。

ミラーレスの意味もわからず、とにかく画期的な高性能カメラが出たという情報に踊らされて購入した記憶があります。

さずがに今ではSPEC(性能)では劣りますが、まだまだ現役だと思っています。

最近、カメラの勉強をしていまして、だいぶわかってきました。
要するに、カメラ本体と一緒に売るレンズ(キットレンズ)は、あまり明るくないものだということが。

本当に良い性能を得たかったら、本体と、高性能レンズを別に買うべきだと。
(裏技として、本体とキットレンズ2本組のセットを購入して、レンズだけ売ると、本体が相対的に安く購入できたことになる。)

キットレンズは、プラスティック仕様で、実際安っぽく見えます。
ただし、購入当時は軽量化のためなのだと思っていました。

さて、今日の話は、そのキットレンズを外して、よく見たら大きな内部ゴミがあったので除去したということです。


レンズの異物

レンズの内部に異物があります。
ただし、周縁部のせいか写した画像では全くわかりません。
ですから、単に気分が悪いというだけのことです。

とにかく除去しましょう。
異物除去

接点部分のネジを外しましたが、リングが取れただけです。
さらに外枠のネジを外します。

レンズ外し

レンズが接点と共に浮きました。

 

 

異物

異物を除去。
なんだかよくわかりません。

 

綿棒

異物のあった部分に、油のような痕跡があったので、綿棒で拭き取ります。

 

ワッシャー

組み立て時には、ネジの部分のワッシャーを戻します。

ワッシャー(座金)は二枚ありました。 ネジ4ヶ所、それぞれ二枚のワッシャーです。

レンズ

これで気持ちよくなりました。
このレンズは、14-42mm f3.5-5.6 ED
マニュアルフォーカスリング付き。 決して悪いレンズではありません。
但し明るくはありません。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品 ブログランキングへ


家庭用品修理士隊


posted by 家庭用品修理士隊 at 00:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
随分と大きな異物なのでビックリです。前玉だとカニ目レンチなどを使わないと外れないと思いますが後玉は時計ドライバーで外れるんですね。
キットレンズは注意しないと、オークションでもレンズの焦点距離とF値だけで探していると安いのがあったと喜ぶとそれがキットレンズであることが多々あります。
明るいレンズは魅力があります。フィルムカメラ時代からよくサンニッパと呼ばれている300o F2.8のレンズは憧れの的でしたが価格が、ちょっとびっくりするくらい高くて手が出ませんでした。
望遠レンズが欲しいと思っても焦点距離の値の割には安いからいいかなと思うと、ほぼ間違いなく暗いレンズですから・・・・・
Posted by 横浜のT at 2015年09月23日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163753736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理
(07/02)ホットプレート 電源ランプ修理・改造
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。


タグクラウド
ページトップへ戻る