2015年09月23日

続TVのクーリングファン掃除

2010年ごろだったと思いますが、液晶テレビからブーンというような異音が発生して気になるという記事を紹介したことがありました。 原因はハードディスクと電源部の冷却のための小さなファン2個に埃が付着し、ファンの風切音が大きくなって耳障りとなっていたためでした。。
 以降、仕方なしに定期的(3回/年)にファンの清掃をしています。本来はテレビの背面はかなりの数をビスでとめてありますが清掃を容易にするため5本程度の仮止め状態です。
 
P8180468P8180469
 
 ファンに直接埃が付着することを少しでも軽減すべく、これまで取りあえずという事でファンの前面にシンクの生ごみネットを切り取って使ってきましたが、弱点はネットがきゃしゃなのでビスを外してネットを取りファン自体を掃除するときに、ぐにゃぐにゃで扱いにくいという不便さがありました。
 
P8180470
 
もう少し強度もあって扱いやすいものを探していましたが、100均で網戸補修用のネットを売っていたのでこれに替えることにしました。
 
P8140467
 
これならビスを緩めたり締めたりするときにネットがねじれたりせずに使えそうです。
 
P8180472P8180473
 
ファンの掃除のついでにテレビ内部全般をついでに、はぼきでクリーニングしているので年数の割にはいつも綺麗ですが、綺麗にしたらテレビが長持ちするとは限らないところが何とも・・・・・
昔、子供の頃にテレビの不調でテレビ修理屋さんを呼んだ時にきまって 「掃除機がありましたら貸してください。」と云われて埃だらけの内部を何時も綺麗にしてもらっていたことを思い出しました。
当時はテレビ修理屋さんが持参してくるアルミの鞄のなかの多数の真空管を見たりコンデンサーの良否をテスターなどで確認している様子をみると大きくなったらこういう技術者になりたいと、あこがれたこともありました。
ところがどっこい現実はテレビが故障したら直ぐ買い換えたほうが結局お得というような世の中になって修理屋さんの必要性どんどん薄らいでしまいましたね。 
 
P8180474
 
ところで100均の商品も昨今の円安の影響なのか値上げを余儀なくされている商品が目につきます。例えばグルーガンなども以前は100円商品だったのに、いつの間にか200円に値上げされていました。110円とか120円ではなくいきなり200円に値上げされていると驚きますね。
 
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 22:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
良いネットがありましたね。 100均は材料探しには最高の場所だと思います。 金属の筒とか、磁石とか、微小ネジ、超小型電池などなど、本体を捨てて部品だけ使っても安いものがあったりします。 さすがに安定供給は期待できませんが。 ファンは大きくして回転数を下げるのが騒音対策には一番かと思いますが、耐久性のあるものは高価になりますね。
Posted by 墨田のY at 2015年10月03日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164241156

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る