2015年10月14日

おもちゃで、ゴムが劣化して切れてしまいました。 (修理改造相談)

youtube[10]

youtube[8]

(相談者)このおもちゃなのですが、ゴムの巻上げ(?)で乗り物が上まであがって滑り落ちていくんですが、肝心のゴムが劣化してしまい、ボロボロに切れてしまい、乗り物が上まで上がらなくなってしまいました。 レールの下部にある、赤と白の屋根の部分にモーター(?)があり、そこでゴムの巻上げをやっているようなのですが…。 文面だけでは判断しにくいかと思いますが、修理、もしくわ改造は可能でしょうか?

お返事お待ちしております。

このメールは 家庭用品修理士隊まとめサイト
(http://home-repair.ipwo.jp) のお問い合わせフォームから送信されました。


参考情報:

Mr Christmas Tornado Rollercoaster (google画像検索)

類似商品:

トルネードローラーコースター


(墨田のY)
破損の程度は?
代替品を調達するか、作るかですね。 寸法・形状は?

(相談者)
・ゴムがブツブツと切れて修復が不可能な程にボロボロ
・古い海外製で、ゴムの取り寄せは困難
・写真で分かりますでしょうか。
ゴムベルト

破損ベルト

ベルトの寸法

破損ベルト[4]


(墨田のY)
幅、太さ約3mm のゴムベルト状で、ギヤにはめ込まれる感じでしょうか。

チェーンベルト

映像では何か太いベルトのような感じにも見えますが。

このベルトだけを確保すれば良いということであれば、
類似品でタイミングベルトを使えるかもしれません。


(相談者)
お返事ありがとうございます。
内部の画像を撮ってみてみました。

内部
写真1

内部[5]

 

内部[9]

おもちゃ内部

何か参考になりますでしょうか…。

おもちゃベルト挿入位置

白線で引かれている部分にゴムベルトがくるようです。

モーターが動いているところも載せたいのですが、
動画の載せ方がわからず…すみません。


(墨田のY)
なるほど。 しっかりした作りですね。
ベルトは1本のようですね。
なぜベルトは、ひょうたんのように両側に突起を設けてあるのでしょうかね。

単に駆動ベルトなら、片側は平らで良いのですが。
あとは、片側だけの突起で良いとすると、ピッチ(ギヤの歯の間隔)が合う必要があります。

ピッチ[4]
ピッチは正確に測ってください。
10個分測って10分の一にすると良いと思います。

上がってゆく坂を正面から写した写真がほしいです。
車両がどうやって保持されるのかが見たいです。


(相談者)

お返事ありがとうございます。

「なぜベルトは、ひょうたんのように〜」ですが、
車体をベルトに引っ掛けて上に上らせているからのようです。

image

カート[4]

カート[6]

カート[8]

カートにベルトがひっかかる

画像をご覧のように、車体の左に突起物があります。
この突起物がベルトとかみ合う事で上にあがる仕組みになっているようです。

ピッチは3mm

ピッチは3mm 赤い線の部分は1mmです。


(墨田のY)
うーん これは。
ちょっと考えさせてください。
できれば破片を送ってください。(返送します。)
硬さを確かめたいので。
どなたかからのコメントも期待したいです。

(相談者)

 

すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


(墨田のY)
その後少し調べたり、専門家にコメントをもらったりしました。
結論として、直せ(動かす)ると確実には言えませんが、動く可能性はあります。

・メーカーの、Mr Christmas Inc で検索してみますと、roller coasterを2台持っているけれど、5-6回動かして、ベルトが切れてしまった。しかも、メーカーではベルト部品が無いという書き込みがありました。 これで考えられることは、仮にベルトを入手して交換しても、それだけでは満足な修理とならないということです。

・代替品に関して、ゴムの専門家によると、似たようなベルトがあっても入手は難しく、同じような強度にあるベルトを作るとなると金型が必要です。(高価)

・ただし最初の写真1を見ますと、駆動ローラーは歯車ではなく単なる溝のようです。 したがって、入手しやすい片側突起のベルトを使って、若干の試行錯誤(改造)をすれば動きそうです。

*仮に修理するとしても、時間がかかり、確実では無いとうことです。
---------------

その後似たようなピッチのタイミングベルトを購入してみました。
ゴム製タイミングベルト
送ってもらったベルトの破片は、まるで粘土のような状態です。 いわゆる加水分解でしょう。
これ自体の修復は不可能なので、代替品が必要です。

タイミングベルトを試しに購入してみましたが、似たようなピッチです。
強度は比較にならないほど強いので、これで修理すれば動かせるかもしれません。

タイミングベルト

60S3M1572 タイミングベルト HIROBO
実測約157cm 長さ、5mm幅、2mm高、3mmピッチ。

posted by 家庭用品修理士隊 at 22:51 | Comment(10) | TrackBack(0) | 修理改造相談
この記事へのコメント
基本的に、見てみなければわかりません。
ただし、大きそうですので、往復送料はバカになりません。
できる部分をご自分、または近くの人に診てもらうことが良いかと思います。
修理改造で考えられることですが、
(1)本当に劣化なのかの確認。 切れたり、外れたりしているかもしれません。
(2)劣化部の補修(ゴム系接着剤、糸など)
(3)部品の調達
(4)ベルトを作る。(ゴム素材で作成)
(5)その他

・おもちゃの病院で見てもらうことも有効です。
https://goo.gl/HmY5nB
Posted by 墨田のY at 2015年10月14日 23:20
お返事ありがとうございます。
おもちゃの病院では、この様なおもちゃを診ることはできないそうです。

知人に車の修理をしている人間がおりまして、その人に中を開けてみてもらいましたが、
ゴムがブツブツと切れて修復が不可能な程にボロボロで、
ゴムごと取替えなければならないと言われました。

(ゴムは手でちょっと捻っただけでちぎれてしまうくらいもろくなってました)

劣化部分の修復も試みましたが、劣化しすぎててお話にならないと言われてしまいました。

海外のおもちゃなのでゴムを製造会社で取り寄せてもらうことは無理なようです。
(日本の販売会社に問い合わせました)

この商品自体がずいぶん古いものなので…。



こういう状態です。
何にしても、実物を見てからでないと判断できかねると思いますが、
もし直していただけるのであれば、予算はいくらくらいと思えばよいでしょうか?
お返事お待ちしております。

Posted by ローラーコースター at 2015年10月15日 00:16
そうですか。 日本の販売会社でも部品を調達できないわけですね。
そうすると、代替品を作るということですね。

でしたら、もう少し詳細情報が必要です。
まずは、幅と厚さ。
そして、形状(キャタピラーのような突起があるのかどうか。)

それによっては、類似品がみつかるかもしれません。
あとは、修理の目的も重要です。
直してどうしたいのかです。
動かして遊ぶのか、動作品として売りたいのか、完動品としてコレクションとするのか。
修理後の耐久性を要求されるのか等。
そういう使用状況も修理可否判断には重要だと思います。
当然やる気がも変わります。
Posted by 墨田のY at 2015年10月15日 00:51
お返事ありがとうございます。

ゴムの詳細ですが、これでわかりますでしょうか?
画像のURLを記載いたしますので、ご確認いただければと思います。

http://imepic.jp/20151015/108860
http://imepic.jp/20151015/108920
http://imepic.jp/20151015/108980
http://imepic.jp/20151015/109030


いかがでしょうか…。
類似品、もしくはこのゴムの作成は可能でしょうか。
どうか、よろしくお願いいたします。



このシリーズは、他にもいくつか所持しており
行く行くは部屋に小さな遊園地を作って楽しみたいと思っております。
このローラーコースターですが、譲り受けた時点でゴムが既に劣化しており、
ローラーの役目を果たしていないと言われましたが、
それでも欲しかったので譲り受けました。

譲り受けた当初は直せるかもと安易な気持ちで譲り受けましたが、
いざ開けて中身を確認すると、素人の私ではお手上げで…。


色々な所に問い合わせてみたり、自分でゴムベルトを作るしかないのかと…
手当たり次第に検索してみましたが、解決策は見つからず、
こちらにたどり着きました。


はじめは、雰囲気だけでも楽しめればいいかなとも思ったのですが、
やはりジェットコースターは動いてこそ!だと思い、諦めがつかずで現在に至ります。

「売る」などは考えておらず、ずっと自分のそばに置いておきたいものです。





Posted by ローラーコースター at 2015年10月15日 03:19
お返事ありがとうございます。


内部の画像を撮ってみてみました。

http://imepic.jp/20151015/547190
http://imepic.jp/20151015/547270
http://imepic.jp/20151015/547340
http://imepic.jp/20151015/547410
http://imepic.jp/20151015/547490


何か参考になりますでしょうか…。


http://imepic.jp/20151015/558480

白線で引かれている部分にゴムベルトがくるようです。


モーターが動いているところも載せたいのですが、
動画の載せ方がわからず…すみません。

Posted by ローラーコースター at 2015年10月15日 15:34
お返事ありがとうございます。

「なぜベルトは、ひょうたんのように〜」ですが、
車体をベルトに引っ掛けて上に上らせているからのようです。

http://imepic.jp/20151015/600860
http://imepic.jp/20151015/600920
http://imepic.jp/20151015/600990
http://imepic.jp/20151015/601060
http://imepic.jp/20151015/601130


画像をご覧のように、車体の左に突起物があります。
この突起物がベルトとかみ合う事で上にあがる仕組みになっているようです。

http://imepic.jp/20151015/604030

ピッチは3mm 赤い線の部分は1mmです。
Posted by ローラーコースター at 2015年10月15日 16:51
すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by ローラーコースター at 2015年10月15日 18:18
破片はどちらにお送りすればよろしいでしょうか?
メールアドレスをお送りいたします。

こちらのメールアドレスにメッセージをいただければと思います。
Posted by ローラーコースター at 2015年10月15日 19:37
こんばんは。
お手紙、無事に届いておりますでしょうか。
只今お返事を拝見いたしました。

「ただし最初の写真1を見ますと、駆動ローラーは歯車ではなく単なる溝のようです。 したがって、入手しやすい片側突起のベルトを使って、若干の試行錯誤(改造)をすれば動きそうです。

*仮に修理するとしても、時間がかかり、確実では無いとうことです。 」



時間がかかってもよいのですが、上記のようになった場合には修理改造金額というのはおくらくらいになりますでしょうか。
Posted by ローラーコースター at 2015年10月23日 19:58
昨日ベルトの一部を受領しました。
触るだけでべたつくほどで、つなぐことはできませんね。
だいたいの形はわかりましたので、タイミングベルト(コグドベルト)を入手して、幅を調整する等しての修理になります。
ベルトは実費で3000円位かなと思っています。 修理代は請求できないですね。 満足ゆく修理になるかどうか不明だからです。 あと送料はご負担ください。
Posted by 墨田のY at 2015年10月23日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165728906

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る