2016年09月28日

パッカンしても危なくない缶詰蓋

これは単に知ってましたか?という話題です。
こないだ買った缶詰
開けてみたら、蓋に工夫があって切り口が危なくないようになってました。

危なくない缶詰

パカっと開ける蓋の部分が二重(広く)になっていて、鋭い切り口になりません。

蓋側 缶側

蓋側と缶側の切り口拡大。どちらも二重になっていて、当てても指を切りません。

安全缶
缶の切り口が二重になっています。

普通のパッカン缶

こちらは普通のパッカン開きタイプの缶詰のフタ部分です。(開缶前)

 

まー 構造の情報はそれだけです。

気づいたのは、

(1)蓋が二重になるので、剛性(強度)が増す。このため、蓋が曲がらない。
そうすると、開けるときにめくれず、一気に開く。 そうすると、力が必要。

(2)、(1)の理由により、缶詰を大きくできない。
小さな缶詰しか無い。(フルーツ、アサリなど)

(3)安全なのに、そうは書けない。従来の缶も安全と誤解させる?
ただし、危ない表示が、従来のものより小さく書かれている。

(4)ビールとか、飲料缶に使えば飲み心地が良さそう。ただし、ごみ問題必至

切り口が優しい缶詰
二重の蓋の例

ダブルセーフティー蓋と呼んでいるようです。
>東洋製缶(保存サイト

にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品 ブログランキングへ


家庭用品修理士隊

posted by 家庭用品修理士隊 at 13:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | 家庭用品勉強室
この記事へのコメント
これは今まで知りませんでした。(みんな同じだろうと思って注意して無かった)
カニ缶、ホールトマト缶、シーチキン缶、帆立缶・・・・・等々どうなんだろうとチョット見てみたところ、コーン缶だけが二重構造でした。
Posted by 横浜のT at 2016年09月29日 22:12
ウチも見てみたら、確かにコーン缶がコレでした。

話は違いますが、むか〜しむかしにあった 小さな鍵型の棒で
クルクルフタを巻いて開ける缶詰。子供の頃、アレを開ける
のが楽しくてしょうがなかったです^^)。
 
Posted by 鍛冶屋 at 2016年09月29日 23:41
あったあったありましたね、そんなの。くるくる巻きました。 あれは、コンビーフがずっと残ってたような。 ミルク缶とかもあったかも。
Posted by 墨田のY at 2016年09月30日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177055236

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る