2016年12月30日

CPUクーラーの交換

自作PCではなくメーカー製PCでも、タワー型の場合は購入後一切何も手を加えずに使い続けるのは、業務用は別として個人用としては安全かもしれませんが、少しつまらないと思ってました。
いじるから面白いし経験勉強にもなります。 自宅PCも来月でメーカー保証も切れて延長申請するつもりも無いので以前よりやってみたかったCPUクーラーを少し強力なものに交換することにしました。
オリジナルで装着されていクーラーはインテル純正クーラー(リテール)のように見えましたが、よく見るとヒートシンク部の厚みがリテールの物より厚みがあるのでそれとは別物のようです。
 
PA030652
 
特に負荷をかけていない通常状態のときのCPU TEMP。
 
PC240712
 
CINEBENCHという無料アプリを使って強制的に負荷をかけてもソコソコの温度なのでクーラーを交換する必要性はありませんが、単に経験勉強上交換してみたいというだけです。
 
PC260715
 
新しく取り付けるクーラーはサイドフロー型というものですが物によってはファンが大きくてPCケースが閉まらなかったという人もいるようなので注意が必要。(初めはAmazonベストセラー1位の虎徹という商品にしようと思いましたがフルタワー型PCでなければ無理だと判明)
少しファンは小さくなりますがCOOLER MASTER HYPER TX3 EVOという物がコスパがいいのでこれに決めました。
 
PC290718
 
少し心配だったのはマザーボードに取り付ける際に普通はクイックファスナーで簡単に取り付けられるようなのですが、自分の場合はネジで取り付けられていたのでちゃんと装着できるのか?
 
PC290721
 
NEW のクーラーはクイックファスナーです。 残念ながらネジに換装する部品は含まれてはいませんでした。
 
PC290722
 
従ってナット部を取り外さないとダメなようです。
 
 PC290725
 
結局、マザーボードを外して裏面にアクセスすることになりました。
そのためには当然ケーブル類などを外さなければなりませんが、復旧した後に何がしかのトラブルが新たに発生しなければいいのですが。。。。
 
PC290728
 
単に両面テープで貼りついているだけでした。 簡単で助かりました。
 
PC290730
 
動作確認をしましたが、ファンの音も静かです。 空気の流れもこちらの方がストレートに排気できるので効率がいいように思います。
 
PC290734
 
CINEBENCHで負荷をかけてCPU TEMPを確認してみたところ、リテール?のクーラーよりか6度くらいは下がっています。
 
PC290736
 
もし交換後にCPU TEMPが前の物より上がっているようなことがあれば、戻さないといけないと思ってましたから良かったです。
外した後にOLDのクーラーもじっくり見るとそんなに悪くないですね。。。。 
 
PC300737
posted by 家庭用品修理士隊 at 17:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
大改修成功おめでとうございます。 温度を細かく測定できるツールがあれば結果がわかっていいですね。今は冬ですからパソコンの性能的には体感変化が無いとは思いますが、夏が楽しみですね。
Posted by 墨田のY at 2017年01月04日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178219082

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る