2017年02月12日

ダイソーのナイトライトを分解してみた。

ダイソーナイトライト

ダイソー ナイトライト

ダイソーさん。100円ショップの雄(ゆう:すぐれている)だと思います。
たまにゆくと、珍しいものを発見して買ってみたくなります。

ナイトライトを買ってみたら、これはいいですね。
ほとんど電力を食わずに暗闇がなくなる。

昔はネオンランプというものがありました。 これも電力を食わないのですが、照明になるほどの輝度(きど)を得られません。
ナイトライト

ナイトライトの点灯状態。

100Vの電灯線で、直接LEDを点灯させています。
いろいろな回路が考えられると思いますが、PSEマークを取得していて安全設計だと思われるので、参考のために分解してみました。
ナイトライトを分解
ナイトライトを分解すると、予想通り100vをそのままつかってLEDを点灯させています。

LEDは3[V](ボルト)程度の直流が必要。 供給されるのは100Vの交流。
そのままつなげれば、"パン"という音とともにLEDの先端がはじけ飛ぶでしょう。
LED駆動回路
LED駆動用の回路基板

この基板で100[V]ACをLED点灯用に減圧し整流していることになります。
基板

基盤のLED側

LED(発光ダイオード)は、黄色い色をした高輝度用が使われています。
照明とするには、この程度のものが必要なのでしょう。
部品で買ったら、これだけで100円以上すると思います。

回路図

回路図はこんな感じでした。(個人の感想です。)

いろいろな回路でLEDを点灯させることはできると思います。
このなかで壊れやすいのはコンデンサです。 できるだけ使いたくない部品です。
LED照明の初期、コンデンサを使わない製品設計で事務所を照明したところ、目に気づかない微妙なちらつきにより気分が悪くなるという例がありました。 人の感度はすごい。
また、別の例ですがコンデンサを過去、ニッカドバッテリー(ニッケルカドミウム充電池)を100Vから直接充電させる回路に使い、発煙事故が多発したことがあります。 その後100V直接の充電ではなく、小型トランス式に改良。

そういうことを知っているので、このナイトライトはPESPSE(電気用品安全法による基準を満たした証)を得ている例として参考になると思います。

PESマーク

PSEマークがあれば安心です。
PSE:Product Safety Electrical appliance & materials. 
      (製品) (安全性) (電気機器) (及び) (材料)

電気用品安全法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html
(目的)第一条 この法律は、電気用品の製造、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする。

 

posted by 家庭用品修理士隊 at 21:31 | Comment(9) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
100均のこの手の商品はみんなとは言いませんが、部品数が似通っているような・・・・・ 
確か充電器もそうでした。コスト面で制限されるからだと思いますけど。
Posted by 横浜のT at 2017年02月13日 17:20
>PSEマークがあれば安心です。
こんなヒューズも入っていない何かちゃっちぃ回路で、
PSE準規はおかしいですよ^^;)。
Posted by 鍛冶屋 at 2017年02月14日 10:22
鍛冶屋さま:確かにPSEマークの盲信は禁物ですね。ご指摘ありがとうございます。参考他サイト記事:http://ariafirm.co.jp/blog/post-383/
Posted by 墨田のY at 2017年02月14日 22:34
>参考他サイト記事・・・
PSE表示ってメーカーや販社(または無関係な誰か^^;)が、
勝手に付けれるモンだったんですね・・・知らなかったです。

ところでこの回路、LEDの極性が逆ではないですか?。
また、真中のダイオードは整流用(1N4007?)として、
左側はツェナーDでしょうか?。
もしや、型番表記が分りましたら教えてください_^^)_。
Posted by 鍛冶屋 at 2017年02月15日 11:04
鍛冶屋さん:キャパシタは、470[μF]16[V]、レジスターは12[KΩ]、ダイオードは1N07、同じものが2個、LEDの極性は書き方が逆極性ですね。絶対100円でお得だと思います。真似(対抗品)は無理でしょう。
Posted by 墨田のY at 2017年02月19日 23:01
詳しく見て頂いてありがとうございます_^^)_。

>ダイオードは1N07、同じものが2個
って事は、左が整流・真中はサージ用でしょうか。

>キャパシタは、470[μF]16[V]、レジスターは12[KΩ]、
半波清流ですから50v掛かるんですよね・・・抵抗 あっつあつになりそう^^;)。
Posted by 鍛冶屋 at 2017年02月20日 22:52
どうもです。 また開けちゃいました。(笑) 室温19度で、ばらしたときレジスタは暖かい程度。サーマル温度計で40度C。電圧は、ダイオードそれぞれテスタで50[VDC]、キャパシタ、LEDは2.7[VDC]
。レジスタで放熱はもったいないですね。
Posted by 墨田のY at 2017年02月20日 23:30
ここを見る前に同じ物をバラしてみました
100V直なのでちょっと心配だったので・・・・
この回路だとLEDが正常に点灯してる時はいいんだけど
LEDが切れてしまうと470μF16Vに100Vかかってしまいますよね
47μF160Vのものに交換しました
夜中にコンデンサがパンクして爆竹みたいな音したらいやだし
整流用でない方のダイオードは多分スイッチを切った時に
コンデンサに逆の電圧がかからないように付いてるんだと思う
スイッチが両切りならダイオードは1本でいいはず
Posted by SS at 2017年03月15日 21:12
SSさん こんにちは。
そうですか。交換したんですか。LEDが壊れることまで考えると160Vにすると安心ですね。チラツキが感じられなければ、そのほうが安全だと思います。100V直結LEDが普及すると、こたつスイッチなどでも普通に採用されるかもしれません。
Posted by 墨田のY at 2017年03月15日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178749796

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る