2017年03月13日

桜のマークの入ったLED工事灯

散歩中に見つけた工事灯です。
もうすぐ桜の季節ですが、なぜか工事等も桜でした。

桜のマークの工事灯

なにかの遊び心でしょうか。 花が光るイメージなのでしょうか。
無機質な光の点滅が多い中、一瞬やすらぎます。


さくら花フラッシュ灯


桜の花の工事灯で商品を調べてみたら、大きな桜型工事灯火がありました。
どこかの桜祭りで、車の誘導に使われるのかな。


posted by 家庭用品修理士隊 at 16:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 工事灯
この記事へのコメント
都会は色々な工事灯があって楽しめますね。 工事灯も3年ぐらい以前までは、まるでカンブリア紀の生命一挙大発生のごとき随分と種々雑多な工事灯が巷に出現してましたが、昨今は次第にその勢いが衰えたのか近所では目新しいタイプはおろかLED工事灯そのものがそんなに見かけなくなってしまい寂しさを感じます。
Posted by 横浜のT at 2017年03月14日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179077033
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理
(07/02)ホットプレート 電源ランプ修理・改造
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。


タグクラウド
ページトップへ戻る