2017年03月28日

糸通しの修理

糸通し

糸通しが壊れました。
こういうものは、使う機会もありませんでした。
ナップザックの修理をしようとおもいました。
そういえば、裁縫なんて小学校の家庭科以降していません。

針はどこで売っているのかから探しました。
すると糸通しがあるのだと、これも購入。

ナップザックの修理

ナップザックを裏返して、穴を修繕。
糸を変えようと、糸通しを入れ、木綿糸を通して、糸通しを抜いたところで糸通しが壊れました。

ちょっと引っ張っただけなんですが。
糸通し修理

アルミの板に切り込みを入れて、細いピアノ線を挟んでいるだけです。
これでは引っ張りに弱くて当たり前です。

壊れた糸通し

糸通しが壊れた状態(ピアノ線が抜けました。)


修理

糸通しを修理する人などいないかもしれません。
ただ、改善策があるので、修理してみました。


糸通し修理[4]
板の切れ目に隙間を作り、抜けたピアノ線を挿入
これで、ペンチで抑えれば修理完了です。 が・・すぐ抜けるでしょう。

糸通し修理[6]
糸通しの根本のピアノ線を折り返す。

そこで、抜けないように折り返します。
ピアノ線を折り返す
折り返した部分が手に刺さるので、切り込み内に戻す

折り返しは手に刺さらないように処理します。

糸通し修理図示

糸通し修理[8]

最後に、ペンチで潰せば完了です。

 

posted by 家庭用品修理士隊 at 15:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
おお!凄い 糸通し"を"修理するとは… ^^;)。

裏ワザと言うか緊急処置(老眼で目が…)では、
ACコードのより線を1本引き出しても使えます。
(銅線切れやすいですが...)
Posted by 鍛冶屋 at 2017年03月29日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179234391

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る