2017年04月26日

足マウスクリックをつくる。(腱鞘炎対策)

足マウスを作りました。現在試用中です。
右手が腱鞘炎ぎみなので、マウス操作は左手と右足で行っています。
なんで腱鞘炎かというと、右手で使うマウスに力が入ってしまうためです。
無意識のうちに無理してしまうのだと思います。

背景:


マウスは、短い時間であれば疲れなど感じません。
ところが長期間、毎日使っていると手首あたりが疲れてきます。
痛みさえ感ずるようになります。特に人差し指と中指など指、が疲れることがわかります。
つまりカーソルを動かすというよりクリックで疲れているのだと感じます。
そこで、腱鞘炎(けんしょうえん)対策として最初は左手でマウスを操作し、クリックしていました。
ところが左手でも慣れてきた頃には同様に腱鞘炎のようになることがわかりました。

これはマウスでは無理だと思い、ペンマウス(ペンタブレット)をマウス変わりにすることにしました。

トラックボールと、ペンマウス

トラックボールとペンタブレット


ペンマウスであれば鉛筆を普通に使うのとあまり変わりません。 ペン先の動きはカーソルの動きになりますし、先端をパッドに触れることによってクリックになります。従ってクリックに指を使う必要がありません。 ただ、右クリックが問題でした。右クリックはペン先に着いたスイッチを人差し指で押す必要があります。これでも指の負担は大きく減ったのですが、ペンマウスでさえも腱鞘炎を感じるようになりました。

ペンマウスのパッドには、クリックスイッチがついているのですが、ペンを持たない側の手を使わなくてはなりません。
なんとも使いにくい。
かといって、左手でペンマウスを使うのは、異常に書きにくく感じます。
ここで導入したのがトラックボールです。これならば場所も取らずにマウス操作を左手で行うことができます。ボールを回すだけなので利き腕(手)でなくても楽に動かせます。しかしクリックがやはり問題になります。クリックはどうするのか。指でクリックすると、また疲れてしまう。

マウスで疲れるのは、クリック操作。 そこで足マウスクリックを考えました。エレクトーンで女性が器用に足ペダルで弾いているのを見たりすると、訓練すればできるのではないかと思ったわけです。

足でクリックする製品があるようですが、効果がある(使える)かどうかわからないので、とりあえず作って試してみます。


image

余ったマウスを使います。 今更ワイヤー付きマウスは使いません。 ほとんど予備用です。

image

マウス内は、基板があるだけです。 スクロールは使いませんので、ローラーは外します。

マウス基板

足マウスクリックに使う基板。 左にあるクリックスイッチに別のスイッチを外付け(並列接続)します。

足マウスクリック製作

木の端切れ(2cm弱厚)があったので、これを使います。 基板と、追加スイッチの位置を決めます。

木をくり抜く

木に穴を開けても良いのですが、基板とスイッチを埋め込む溝を掘っています。

基板を入れてテスト

基板を組み込んで、テスト。 木の板なので強く踏み込んでもも、乗っても安心です。

足クリックマウス試作完成

取り合えず試作完成。 大きなクリックだけ足マウス。(150mm x 250mm x18mm)

足クリックマウス

結局この形にして、今使っています。 最初の試作ではクリック部が大きすぎて足の置き場がありません。
クリック部を小さくすることで、足の指を意識してクリックできます。

クリック速度

足ではダブルクリックが早くできないので、マウスの設定で速度を遅くしてみました。
こういうときに設定は使えますね。

左足、右足と公平に使ってみようと思います。

 

p.s. タブレットには、タッチ機能があって、2本指で右クリックができることを知りました。
初めからこれを使えばよかったかもと、思っています。 でも、知らずにトラックボールマウスを購入し、こちらにも良い点が有ることを知りました。 例:トラックボールをひねるとスクロールになる。ボタンを改ページなどに割り当てられる。

足マウスその後

足マウスをA4サイズのスポンジ袋(100円ショップ)に入れて使っています。
だんだん慣れて来て、いいかんじです。

 


 

posted by 家庭用品修理士隊 at 18:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
数か月以前より、右手の人差し指の第一関節と第二関節あたりの痛みが出始めて特に身に覚えのあるような行動も無く一体何だろうと? 整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらったほうがいいかなと思い悩んでいましたが、この記事を読んで、あっもしかしたらマウスが原因かも知れないと気が付きました。ホイールのスクロールと左のクリックはこの指をつかっていますから。
だとすれば原因が分かって少しホッとしましたが、自分も対応をしなくては。。。。。。
Posted by 横浜のT at 2017年04月27日 22:45
指の痛みは、おそらくマウスだと思います。当然でしょーと他人事のように思っていたら、自分の場合、数年前から右腕の痺(しび)れがあります。今回の件で、振り返ってみると腕の痺れもマウス関連を含むパソコン操作の影響だと考えるに至りました。(マウス+痺れ)で検索するとたくさん該当例が出てきます。目も含めて、パソコン操作は過酷なものだと感じます。キーボードも危ないので、音声入力を練習してゆきます。
Posted by 墨田のY at 2017年05月08日 03:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179573692
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(11/29)★ 超廉価デジタルノギスの改造・・・使用電池をLR44→単四に。
(11/24)★ ハンマー機能を活かしたい…旧いドリドラのコンバートリペア。
(11/19)★ DCアダプターのプラグ断線を修理。
(11/12)★ リチウム電池が破裂!…ドリドラの充電池を交換。
(10/28)ノートPCが異様に熱い。 CPUクーラーに銅板追加で改善。
(10/21)6年使った浄水器カートリッジを分解してみた。
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理


タグクラウド
ページトップへ戻る