2017年08月06日

扇風機を散髪(網の間引き)

扇風機の網

掃除機の網です。
今は網を組み立てるので、この状態には簡単にできます。
なんで外してあるかというと、ほこりを掃除したからです。

なんだか、風が弱い割りに音が大きい。と思ったら、ほこりまみれでした。
特に裏側。(見せられないほどの埃詰まりだったので写真写しませんでした。)

ここで思いました。 こんなに細かい網が必要なのかと。
これを切って並べたら、相当な面積になります。半分はゆかないとしても、1/3くらいあるかもしれません。

こんなに細かいのは、子供とか指を入れてケガするからでしょう。
昔の扇風機は、もっと目が荒かった。
image

google画像検索「昔の扇風機」より

いっそのこと網を外してみよう。

扇風機の網を外す

扇風機の網(ガード)を外してみたら、すっきりして風が静かに強くなりました。

これでしばらく使っていました。(2週間くらい)
これで気づいたのは、微弱でつかっていれば、羽に触っても大していたくない。
特に正面は構造上坂を上るような形状なのでいたくない。
ただし、裏は触ると痛い。 でもケガするほどではありません。
これでゆこう。 と思っていたのですが、床掃除中に顔が羽の側面に触りそうになってハッとしました。
やっぱり危ない。
扇風機の網の間引き

それではと、網を間引きしてみました。 ところどころ残してあるのは、ほこりの付着状況を見たいためです。

まびき

鉄なので、硬いのですが、一方をカッティングプライヤなどで切って、持ち上げれば片方は簡単に折れます。

 

プラスティックの扇風機ガード

ガードがプラスティックの場合は、簡単にカッターで切断できます。

image

元の網目

 

まー効果はともかく、見た目はすっきりしました。散髪したような。

posted by 家庭用品修理士隊 at 17:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
羽根についている注意喚起のシール感心なことにまだシッカリ貼ってありますね。自分は扇風機購入したときに苦労して剥がしてしまいました。というのも扇風機購入時にあちこちに貼られているシールの一つだと思っていました。
だから何故このシールだけ強力な接着剤で貼られているのか不思議で、イライラしたものです。
(昔はこのようなシールは貼られてなかったと思います。)
Posted by 横浜のT at 2017年08月17日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180567961

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る