2017年08月25日

白熱球をLEDに交換しました。東京都

ledに交換しました

交換して得たLED電球。 ちゃんとしたメーカー品でした。 60W型か40W型が選べました。
発色も選べたような気がします。 自分は電球色が好きなので。

60Wにしました。 早速洗面所で使っています。
お店では、1980円で売られていました。

image

あー ちゃんと名前と住所を記入し、免許証で確認されましたよ。
交換は一人一回だそうですから。

もらったLED

もらったとき袋には、東京都のチラシが入ってました。 入れて下さいと指示されているようです。
電気店

交換は、区内の指定電器店のみ。 あちこち探しました。 こんなところに電気屋さんがあったんだ。

墨田の電気屋

最初は近くの電気店に行ったんですが、外出中

白熱電球二個

東京都の政策で、白熱電球二個をLEDに交換しているので、電球をもって散歩がてら電器店にゆきます。

 

https://www.tokyo-co2down.jp/individual/ecoother/LED-2/index.html

 

posted by 家庭用品修理士隊 at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
東京都だけですか?残念。 交換条件等の中身はよく知りませんが、数か月前にDAISOで白熱電球をまだ売っているのを見掛けましたが2個買ってLEDに交換してもらうという邪悪なことをチラッと頭に浮かんでしまいましたが??
Posted by 横浜のT at 2017年08月25日 17:24
やっやっ! これホントにやったんですか^^;)。
(小池さんの公約でしたっけ?)

都民は何かと恵まれますねぁ・・・っても、財源は都民税な
わけですし、はて何処が得をしたのやら...。
Posted by 鍛冶屋 at 2017年08月25日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180771485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(01/01)★ 恭賀新年・・・令和五年 卯年。
(12/13)★ National ”EZT121”・・・リチウム電池+充電コネクタ?5.5mm 化
(11/29)★ 超廉価デジタルノギスの改造・・・使用電池をLR44→単四に。
(11/24)★ ハンマー機能を活かしたい…旧いドリドラのコンバートリペア。
(11/19)★ DCアダプターのプラグ断線を修理。
(11/12)★ リチウム電池が破裂!…ドリドラの充電池を交換。
(10/28)ノートPCが異様に熱い。 CPUクーラーに銅板追加で改善。
(10/21)6年使った浄水器カートリッジを分解してみた。
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター


タグクラウド
ページトップへ戻る