2018年02月01日

テレビにバックライトを付けてみた

昨年、NHKの「あさいち」という番組で眼の健康についての特集が放映されました。
それによると、暗い部屋でテレビを見ていると眼に負担がかかってよくない(昔から言われてはいますが)のでテレビの後方の壁等の周囲をある程度明るくすることで負担軽減になるという内容でした。
さらに、テレビの後方を照明するLEDライトも安く手に入るので付けてみるのも効果的ですとも言ってました。
 
早速、ネットで検索してみると確かにありました。中国製ですが1700円程度でリモコンまでついている。結果がおもわしくなくてもこれなら後悔することも無いだろうと思って購入。 この他にUSB-ACアダプタ等も必要ですが500円程度。
 
71-GPuI7hcL._SL1001_
                 amazon  H/Pから
 
 
テープ状になっているのでテレビ裏に貼り付けるのは簡単。 細かいことをいうと四隅の曲がり部分は当然のことながら浮き上がってしまうので、専用のコーナー部につける専用の部品もあるようですが何しろテレビ裏なので、そこまでこだわる必要もないのでそのまま少し無理して貼り付けました。
 
P1260930
 
 
 
P1260929
 
真っ暗な部屋で、バックライト有と無しで比較してみましたが、確かに眼には負担減になると実感しました。
もっとも、もう視力もかなり落ちているので手遅れではありますけど・・・・・・・  進度を遅らせる一助にはなるかもしれません。
 
P1260923
 
少し困った問題も発生しました。
付属のリモコンの赤外線が弱いせいか、かなりLEDテープに近づけないと反応しない。
さらにテレビのリモコンに意図せず反応してしまいます。例えばREGZAだと3CHのボタンを押すとLEDが点灯し2CHで消える。7CHを押すとWHITEになる・・・・・・・・ など。
はじめは、これは困ったものだと思ったものですが今では逆に助かってます。
テレビのリモコンの照射角度を変えることにより、テレビだけCHを変えることができるようなったので、LEDリモコンは使わなくて済むようになりました。
 
P1260931
 
 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<皆既月食>
 
見れないだろうと思っていた皆既月食が、予想外に戸外に出なくとも窓から見えたので慌ててカメラを持ち出して
三脚にセットしてシャッター速度も絞りも殆どよくわかないままマニュアルに切り替えて、いろいろ値を変えてとってみた中で肉眼の印象に比較的近かった写真です。
フィルムカメラだとこうは出来ませんが、デジカメは気に入るまで何枚でも撮れるので本当に助かります。
 
IMGP1009
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182298352

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る