2019年01月14日

チャージャーインバーター 〜修理相談

男の子

はじめまして。ネットで拝見して問い合わせをしております。

商品:キャンピングカー用チャージャー、コンバーター、インターバーター
製造:アメリカ製
製品概略:100V電源に接続することで、キャンピングカーの車内へ12Vを供給し、サブバッテリーへのチャージをします。
また、スイッチをONにすることで12Vを120Vに変換します。
症状:100V電源に接続して100V製品を使用している途中に、急に電源供給が停止する。この症状が出た時、本体ケース上部を平手で叩くと100%動作が回復する(ブーンというおとと共に電源が復活する)

その他:本体のケースを外すと大きなコイルと基盤が数枚ありました。ヒューズ切れ、接触不良などは、目視では見当たりませんでした。
本製品は、120Vが2系統あり、1系統だけが電源供給が止まる状態です。大きな電気的負荷をかけていない状態でも発生します。40型テレビ、電気温水器(ヒートエレメント式)を使用しているときに発生することもあります。素人考えですが、サブバッテリーへのチャージが始まったときに落ちるのかもしれません。
修理していただくことは可能でしょうか。

image

image

image


 

うらやましい こんにちは。
うー これは。 すごく重そうな機械ですね。

FREEDOM458

分析:症状からすると、接触不良個所があって、それがたたいて復帰するのだと思われます。

これは、家電一般的ですが、「インバーター 叩く」 で検索すると同様例が出てきます。

電化製品は叩くと直る? 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8466531.html

回答からの抜粋
・要因としては接触不良、半田クラックが大半
・難しい原因を考え1年がかりで調査してましたが原因は4円くらいのコネクタのピンの接触不良
・インバータ蛍光灯がたまに消えるので、基板の部品を全部半田付け し直したら症状がなくなりました。

対処案:コメントにもありましたが、接触不良の解消法として、 CRC潤滑油を使う。


接点復活用 CRC2-26

・コネクタなどに吹きかける前に、不具合個所の特定がしたいところです。
症状を再現させた状態で、絶縁物(プラスティックなど)で部品を軽く叩く。
部品:
コネクタ、基板上の素子、スイッチ、リレー、リード線、等

・症状が出ないときはあきらめて、あらゆる接点(コネクタ、スイッチ、ターミナル、等)に吹きかける。

基板が悪そうなどのときは、外して送付いただければ半田修正などで対処できます。
不良が発生していない状態では、ちょっと修理きびしいです。


昔の真空管の時代のテレビは、叩くと直るのがあたりまえでした。
真空管のソケットなど、接触部(接点)が非常に多かったからです。
チャンネル部にも、多数の接点があって、掃除は日常でした。

テレビは、後ろから石鹸水をジャバジャバかけて、泡立てて。
そのあと、水をかけ、数日乾燥させると復活する・・・

高価な計測器であるオシロスコープも、定期点検時に同様な洗浄をしていたことを知っています。

車載装置の場合には、振動を常に受けるので、一般的に接点部は劣化しやすいです。

写真で、あやしそうな部分を丸印してみました。
注意すべきは、ネジ止めされた電線ターミナルも要チェックです。
ネジが硬くても、ターミナル端子が動く(接触不良)ことがあります。

image

コネクタは外して、接点復活剤を吹きかける。

image

右下の緑の電線も、挿してあるだけなので、こういう部分も要チェックです。

あと、たたいて復帰するとにブーンというということは、主電源が切れている感じです。
AC電源は2系統あるということなので、もしブレーカ(スイッチ)など系統別に2個ある部品があれば、これを相互交換(スワップ)してみることも切り分けでの一手段です。


男の子 大変迅速で有益な情報をありがとうございます。
半田修理程度なら私もできますので一度ダメ元でやってみようと思います。
大変親切な対応に感謝いたします。
しかし、製品をよく特定されましたね。ドンピシャで写真掲載を拝見して驚きました。流石です。

スマイル 了解です。 不具合が見つかって、直るといいですね。
製品の特定は、写真に書かれていた部品番号でわかりました。
性能の良いカメラをお持ちなのでしょう。




posted by 家庭用品修理士隊 at 11:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 修理改造相談
この記事へのコメント
20A級のインバーターなんて、ほとんど電子レンジですね。
感電(死ねます)・ショート(火事)・リーク(車の電装系が・・・)には、
充分お気を付けて作業なさって下さい^^)。
Posted by 鍛冶屋 at 2019年01月15日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185379188

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る