2020年03月25日

使い捨て傘のビニール先端切れ修理

ビニール傘の先端壊れには、ホットボンドでの修理が簡単良好。


image

使い捨てビニール傘は、いつのまにか普及していて、旅館の番傘を

彷彿とさせます。

どうぞ使ってくだい。 あーどうも。 的な遠慮のいらない公共物みたいなイメージがあります。

この傘もどこかのお店を出るときに借りたものです。
返す当てはないのですが。

結構よくできていて、ボタンでワンタッチ開き。
大きめなので、大雨でも問題なし。

image

先端のビニールが外れていて、戻そうとしたら切れている。

あーおつかれさんという感じで捨てられるわけですが、

image

先端ソケット部は残っていて、切れているだけ。

 

image

もともとビニール部とは熱圧着していた形跡

image

100円ショップのホットメルトグルーガンで修理できるかな。

image

ホットメルトで修理後。

 

image

修理後。強度的にも問題なし。

 

自分の中では、ホットボンドとという呼び方ですが、これはガンの登録商標でした。

image

権利者:太陽電気産業(株)さん
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/t0100より

一般的には、「グルーガン」で使う「ホットメルト接着剤」が使われるようです。

image

amazon

posted by 家庭用品修理士隊 at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187307730
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る