2020年05月01日

椅子と座卓を合体したら

家にいると、整理したくなります。
使っていない小型の丸テーブル(座卓)と、邪魔な事務椅子を合体してみました。

いわゆる廃物の再利用

すると、小粋な回転テーブルになりました。


椅子の足と、座卓の板を合体。


image

円形座卓と事務椅子
どちらも不要になっています。

image

座卓の脚を外し、椅子からは背もたれと、座部を外す。

image

これを合体させればよいのですが、

座卓の足は回して緩めれば外れ、

image

椅子は、ネジ4本を外すだけ。

 

image

丸テーブルの中心を探す。 意外に難しい。 なぜなら、真円でなく、歪んでいる。

 

image

椅子の足を取り付ける。 短い木ネジを使う。

image

椅子の座部金具は、傾いているのでワッシャー(座金)で高さを微調整。

image

完成:小型回転テーブル。高さ調整付き。

これがなかなか良い感じ。
回転は無音でスムーズ。ほぼ水平に回転。
しかも高さ調整できる。

image

36cmから48cmまで上下動できる。

image

何を乗せようかと期待感があります。

posted by 家庭用品修理士隊 at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187438924
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る