2021年01月29日

天井ライトレールの接続器具にペンダントスイッチを付ける。

目的

一般的には、あまり必要性を感じないかもしれません。
必要に迫られて製作(改造)してみました。

image

ライトレールの接続部

接続部なので、機械的保持力と、電気的結合をする器具です。

image

これをどうするか。 写真のように、スポットライト2個を部分的に消します。
右側が改造した接続部(ペンダントスイッチを付けた。)

なぜ必要性があったか。 この場所の脇にプロジェクターのスクリーンを設けたため。 部分的に照明を消したかった。


手段

image

ペンダントスイッチを、木片にネジ止めする。

image

電極を取り出して、分割(電気的切断)する。

image

電極部切断はカッター(cutting player)で可能。

image

切断した電極金具に電線をハンダ付け。 (真鍮なのでハンダ付け可能)

image

電線引き出し穴を開ける。
熱硬化性樹脂か? 硬い硬い。 加工が大変。

image

image

電線引き出し状況

image

木片(スイッチ台)は、既存の穴を使って金属ステイで固定

image

ペンダントスイッチの紐を引けば、ON/OFF可能。

一個作れば、他の接続部にも同様にスイッチを入れられることになります。


部品

image

ペンダントスイッチ

image

プルスイッチ

image

プルスイッチ

image

image

ジョイント

image

ライティングレール ジョインタ
lighting rail jointer.

posted by 家庭用品修理士隊 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
最近の記事
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理
(07/02)ホットプレート 電源ランプ修理・改造
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。
(04/09)手元照明に拡大鏡 の代わりに老眼鏡を付けてみた。
(04/02)コンデンサ交換〜パソコンのディスプレー
(03/16)わかりやすい故障〜スマホ用ACアダプタ(プラグ根本割れ)
(03/04)ポータブルテレビのお手入れ。親機から異音〜ファン掃除
(02/28)イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定
(02/20)コンパクトデジカメに、スマホ用レンズが使えるかの実験
(02/12)PCの保守・修理にはクローンマシンがとても便利
(02/02)洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。


タグクラウド
ページトップへ戻る