2021年02月28日

イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定

概要:ステレオイヤホンをつないだスマホ落としたら、差し込み部が折れた。
⇒ 線は切れていなかったので使える。折れないように直角にして補修。

image


イヤホンの先端(差し込みプラグ)が根本から折れました。
買ったばかりなのに…
有線イヤホンは商品が少なくなってきたと思います。
buluetooth(ブルーテゥース・近接無線)が主流ですね。
でも、ブルートゥースは依然として使いにくいと思います。
充電しなくてはなりませんし、音質も完璧とは言えない。

で、折れたけどどうしよう。

image

幸い、折れたけれど樹脂部分の割れ。 電線には問題ない。
だから、差し込めば使える。 けれどブラブラしてすぐ切れそう。

この際、折れにくいように90度曲げよう。
そういうイヤホンもあるし。

image

接着剤というか、造形剤ともいうべき JB WELDを使おう。

image

先端の電極部分はテーブでマスク(遮蔽)して、90度曲げながらJB WELD(ジェービーウェルド)を盛ってゆく。

これはクイック(速乾)タイプなので、5分以内に終わらせる。
そうしないと、固まってしまう。

image

良い感じに固まりました。 90度曲げています。

image

スマホに差し込んだところ。
使用感も良好です。

JB weldには、作業時間 速乾4分 と、普通30分とがあります。

開封後も25年固まらないと銘打つだけあって、保存性良好。
かつ、確実に硬化するので信頼感があります。(個人の感想です。)米国製

posted by 家庭用品修理士隊 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188443104
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。
(04/09)手元照明に拡大鏡 の代わりに老眼鏡を付けてみた。
(04/02)コンデンサ交換〜パソコンのディスプレー
(03/16)わかりやすい故障〜スマホ用ACアダプタ(プラグ根本割れ)
(03/04)ポータブルテレビのお手入れ。親機から異音〜ファン掃除
(02/28)イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定
(02/20)コンパクトデジカメに、スマホ用レンズが使えるかの実験
(02/12)PCの保守・修理にはクローンマシンがとても便利
(02/02)洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。
(02/01)乾電池式電動ドライバーは使えるのか
(01/29)天井ライトレールの接続器具にペンダントスイッチを付ける。
(01/29)オーブントースター(ピザ焼き機)を修理(サーモスタット不良)
(01/27)新品電池を入れたのに使えない電池ホルダ
(12/20)「パソコンを無料回収」本当にたすかりました。
(11/03)システムキッチンの大引き戸が落ちた。応急修理
(10/27)「コマNO.の上限です」という表示。デジカメ使えない。


タグクラウド
ページトップへ戻る