2022年11月12日

★ リチウム電池が破裂!…ドリドラの充電池を交換。

やってもた・・・。
--------------------

ポタポタと”お汁”が垂れてる。

昨日、充電用ACアダプターを間違えて、ドリドラ内蔵のリチウム電池に過電圧(6V)を掛けてしまった。本体がかなり熱くなっていることで気付いたけれど後の祭り…、トリガーを引いてもウンともスンとも言わない。「あぁ...こりゃ電池が逝ったなぁ」っと思っていたら、今日いきなし”パンッ!!”っと大きな破裂音がした。


DCM D-002
--------------------

実売¥1,000ほどの安物だが、トリガーの位置が使い良くて10年以上愛用(?)している。リチウム電池なので、ほとんど自然放電しないところも良き点。


分解も簡単(道具はこうでなきゃ)。前に主軸がすっぽ抜けたので、ギヤボックのOHをしたこともある。


充電はDCジャックから電池に直、そしてまた電池からモーターに直と、入出力とも電流制御やリミッターなど保護的な仕組みは一切なし...さすがの安普請(コワイコワイ^^;)。


”お汁”を拭き拭き...この汁の成分は何だろうか?。臭いは、瞬間(シアノ系)接着剤に似た感じだった。


電池のタブから切り取りとった(お汁で筐体のプラが爛れた?)。


何かのジャンク(たしか防犯灯)からサルベージしておいた電池パックより、タブ付18650を取り出しドナーとする。


タブ同士をはんだ付けし...、


押し込んで完了。


よく使う四種のビットとセットで、いつでも手の届くところに置いている。
posted by 家庭用品修理士隊 at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍛冶屋さん
この記事へのコメント
そうですか。 パンッって言うんですね。発火しないでなによしでした。
小型でシンプルなドリルドライバいいですね。クラッチ無しでLED照明付き。専用充電器がありそう。でも、回転速度は遅い感じですが愛用品であることが伝わってきます。
Posted by 墨田のY at 2022年11月20日 22:34
パンッ!…ほんと、何が破裂したのかとびっくりしました。発火の危険性が高いのはリチウムポリマー電池の方だと思いますいが(あれはマジ危ない!)、円筒形電池でも可能性はありますもんね。
もちろん、専用の充電器(3.3vのAC−DCアダプタ)はあるのですが、それが見当たらなかったのでヤッつけで⇑のを使ってしまい...。

やはり最低限の保護はされているようです。
http://blacksmith.wp.xdomain.jp/2022/11/12/4934/#tsuiki
Posted by 鍛冶屋 at 2022年11月22日 07:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189924812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(11/29)★ 超廉価デジタルノギスの改造・・・使用電池をLR44→単四に。
(11/24)★ ハンマー機能を活かしたい…旧いドリドラのコンバートリペア。
(11/19)★ DCアダプターのプラグ断線を修理。
(11/12)★ リチウム電池が破裂!…ドリドラの充電池を交換。
(10/28)ノートPCが異様に熱い。 CPUクーラーに銅板追加で改善。
(10/21)6年使った浄水器カートリッジを分解してみた。
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理


タグクラウド
ページトップへ戻る