2012年08月11日

玉ねぎを切ると眼が痛い

生活家電とは直結しませんが実験例としては取り上げてもいいのではないかと思い投稿しました。
玉ねぎのみじん切りをするときに眼に染みて痛い思いをして困っている方は多いと思います。
これは玉ねぎの細胞に含まれる硫化アリルという成分が原因なのですが包丁で玉ねぎを切って細胞
をつぶすとどうしても・・・・
 
防止策としてネットなどでよく見られる方法としては
 
・ よく切れる包丁を使ってなるべく細胞を押しつぶさない
・ 玉ねぎを冷やしてから切る
・ 玉ねぎを水につけておく
・ 水泳用のゴーグルを着用する
・ ラップを顔に張る
・ 換気扇の下で切る
 
など数々ありますが、当方もゴーグルを着用してみじん切りをした事はあり、もちろん効果はありましたが
何といっても煩わしいですね。
昨日、今晩のおかずはハンバーグにしようと思ってましたが何といっても玉ねぎのみじん切りをするときに
経験するあの激痛にも等しい眼に染みるのがイヤだなぁ〜と考えてました。
その時に、猛暑のおり机の脇で活躍してくれているUSBファンが眼に入り、これだと思いました。
これで硫化アリルを拡散させてみようと・・・・・
USBファンといっても電池でも作動させられる2WAY電源なので台所に気軽に持ち込めます。
早速、みじん切りをして試してみたところ殆ど眼に染みることは無かったので効果はあったようです。
 
このタイプのミニファンは最近やたらと家電量販店、ホームセンターなどでも各種みかけますがお値段も
1000円程度なので、玉ねぎが眼に染みる苦痛が和らぐのであれば安いものですし、かなりお勧めですよ。
玉ねぎのみじん切り以外にも、茹でた野菜を早く冷やしたいときすし飯を作るときなどに扇風機を使うのも
大掛かりすぎるので、このようなミニファンは活躍します。
 
-->
posted by 家庭用品修理士隊 at 15:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
なるほど!
グッドアイデアですね。

小型でも、扇風機というと電線を引っ張ってというイメージがあって、キッチンでは使いにくと思っていました。

でも、充電?式なら無問題ですね。

そうかー 鼻に付く有機溶剤とか、屋外でサンマ焼くときとかにも使えるかもしれませんね。

充電式USB扇風機(http://goo.gl/O5wTF)は、1000円以下からいろいろありますね。
Posted by 墨田のY at 2012年08月11日 17:12
自分のは充電式ではなく唯の単三電池仕様ですが
電池はエネループを使っています。
充電式ミニ扇風機がこんなに多種多様にあるのに
対して逆にビックリしました。
ここ数年? でわっと増えた気がします。

昨日に続き今晩もみじん切りをしてみましたが、
やっぱり眼に染みることはありませんでした。
たまたま使っていた玉ねぎが眼にやさしい種類
の品種だった可能性もありますが、今後も継続して試してみます。
Posted by 横浜のT at 2012年08月11日 22:27
お。
エネループ
わかってますねー
これが一番いいですよね。
内臓充電池は、すぐだめになったり、使いたいときに充電できていなかったりですから。
Posted by 墨田のY at 2012年08月11日 23:52
身に扇風機にもいろいろ電源の種類があって、
乾電池仕様はhttp://goo.gl/FHWahですね。
・乾電池
・内臓充電池
・外部DC電源
・USB電源
・太陽電池
 などなどを組み合わせていますね。
 内臓充電池と乾電池は、どちらかになりますね。 
Posted by 墨田のY at 2012年08月12日 01:07
エネループを購入する以前は、S○NY, PANA○ONICなどの充電池を数本使ってましたが、
どれもすぐに容量が無くなったりしばらく使わないと再充電をしなければならないなど
実用には向かない状況でした。

エネループはその点優れものですね。
デジカメ、ラジオ、電子辞書、Ipodの充電、・・・・・・仏壇のろうそく等々随分と
活躍してもらっており、家電量販店などにいくとついつい追加購入してしまって机の
中がエネループでゴロゴロしており、最近ようやく充電完と充電未を仕切りで分ける
ようにしました。





Posted by 横浜のT at 2012年08月12日 14:36
そうそう。
エネループは、単三でも容量が3種類位あって、ごっちゃにできないから増えると大変です。
この電池になって、初めて充電池といえる製品になりましたね。
総合的にはリチウム電池より優れものだと思います。
Posted by 墨田のY at 2012年08月12日 14:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57545605

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る