2012年08月12日

ボイスレコーダー 単四を単三に変更

ボイスレコーダーを数年使っています。(OLYMPUS V-61)
使用時間としては、音楽や、語学を聞くだけのプレーヤーとしての方が長いと思います。


外出時は、いつも持って出ます。

録音できるという機能も結構使っています。
講習会や大事な会議では録音モードにしています。
聞き直すことはほとんどありませんが、聴き直せると思うと安心感があります。

USBポートからパソコンとやりとりでき、非常に便利です。
iPODのように特殊なソフトは不要ですし。

電池はほとんど食わない設計のようなのですが、使用中に電池切れになることが結構あって、気になっていました。
そこで、単三を使えるようにしたところ、非常に使い勝手が良くなりました。

単4の数倍持ちますので、電池切れは皆無。
忘れたころに交換すれば十分です。
しかもエネループですので、電池代も節約。
単4って結構高いんですよね。

個人的には単4の容量を信用していません。
例えば、エネループで単3は2000mAh、 単4は800mAhと表示されているのですが、使用感では4倍以上、単3の方が長持ちします。
これは、電圧の低下するカーブの違いとか、充電量の違いとか、容量数字以外のところで差が大きいのではと思っています。

そういえば、MDを使っていたころは、単三の入る外部電池ケースが各社ありましたね。


電池の使い勝手は単3型がいいですね。
R4210104.jpgR4210103.jpg
タグ:電池
posted by 家庭用品修理士隊 at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57556984

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る