2012年08月26日

携帯USB電源

 非常に便利な製品です。
 (1)普通にACコンセントに差して、USB出力のアダプタとして使用出来る。
 (2)内蔵電池を充電する。
 (3)外出時は、内蔵電池によって、USB電源を出力できる。
 
これにより、携帯電話、i-phone、ipodなど、USB電源で充電できる機器の汎用携帯電源となる。
 
 
 非常に便利なのですが、あるときケースが割れていました。
 内部のリチウム電池の膨張です。
 
 これは金属ケースに入っていないタイプのようで、簡単に飛び出してきました。
 
 
 まだ使えるのですが、気分が悪いので、電池を交換します。
 
交換といっも同じものではなく、余っているリチウム電池を使います。
昔の、デジカメか携帯の電池です。
 制御回路を外して、生の状態で使います。
 
 これでまた普通に使えます。
 
 写真は、スイッチを入れて5[V]出力が出ていることを示すLEDが点灯しているところです。
 
 
 
タグ:電池 USB
posted by 家庭用品修理士隊 at 21:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
ACコンセント付きのUSB充電器ですか便利な物があるんですね。自分のはKBC-D1という
エネループ2本を棒状のスティックに入れた充電器でipodを充電することがたまにあり
ますが、これだと当然エネループは別の充電器で充電しなければなりませんから1回限
りなら便利なんですが・・・・・

携帯のリチウム電池が再利用してるところが何時もながらすばらしいです。
携帯の電池は自分もNTTのプレミアム会員なので無料で交換してきて数個保有していま
すが使い道が無くてもったいないと思っています。  デジカメの電池に転用できれば
一番いいのですが・・・
Posted by 横浜のT at 2012年08月27日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57803398

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る