2012年09月11日

ノギス

昔、試験でノギスの読み方が出題される言うので慌てて勉強した思い出がありますが、単位がインチの
ノギスだったので1/32だとか1/16だとか面倒で馴染めず好きになれなかった。
現場ではノギスを使う事はあってもいちいち、バーニアの目盛りがどこと合ってそれだと換算するとえーっと・・・
ということはなくダイレクト液晶表示で一目瞭然。
しかし試験ではそれでは試験にならないので使ってはならないと言う事で。。。。。。
 
家庭用品修理のこのHP 使用工具一覧にノギスが出ていましたがチョッと興味があったのですが買おう
とまでは思ってなかったので種類とか値段までは調べませんでした。
ところがホームセンターで何気なしに見ていたら、そんなに高くない(もちろん精度が要求される木箱入りのようなも
のは、それなりのお値段だとは思います)   ホームセンターにあるものは、ラーメン一杯程度のお値段で見た目は
結構立派。    ラーメン我慢してノギスを購入。 
 
いじってみるとミリなのでインチと比べて、見やすいしすっきりと換算できる。  意外とおもしろい。
 
 
とりあえずやってみたかったのは、リチウム電池の容器の厚さの計測。
ご存知のようにリチウム電池は充放電を繰り返すうちに危険度の前兆として容器が膨らんできます。 
自分が持っているかなりの数のリチウム電池も、ふくらみかかっているものが数個あります。
それの個々の厚さをノギスで計測し記録をとっておくことで大げさに言えばON CONDITIONING MONITOR
できるのでは??
下の写真のカメラの電池は9.75ミリと記録しました。  合っていますか?
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 21:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
さすがはTさんですね。目からウロコが5,6枚剥がれおちました。BATの厚みを観察していれば劣化の状態をつかめるというわけですね。ノギスの画期的使い方ですね。ラーメン一杯くらいの値段なら自分も買おうかなと思います。
Posted by 浦安のI at 2012年09月12日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58171438

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る