2012年10月16日

pcのmemory test

 
PCのHDD関連記事を見ていたらPCの立ち上げ時のトラブルが意外に多い。
原因は電源、HDD・・・など色々考えられるでしょうがメモリーのトラブルが結構あったのは意外でした。
自らはこれまでメモリーが原因で立ち上げがおかしくなったという経験は無いのですが・・・・・・・
もしメモリーが異常でそれが判らずに直ぐにPCを買い替えなければという早計な判断をしてしまう可能性もあるので、これの
動作確認をするためのソフトを探したらMemtest86+というものが一般的らしいので、それをダウンロードして解凍したところまでは良かったのですが、その次にこれをCDにコピーしてそのCDをを起動ディスクとしてPCを立ち上げるとメモリーC'Kが開始されるとあります。
 
そこで何時も使っているSONICの書き込みソフトでCDに書き込んで試してみましたがダメでしたので再確認するとこのソフトはISOファイルという種類なので、それを書き込める書き込みソフトでなければ無理という記述があったのでそれに対応しているCDManipulatorを使うと簡単というご意見で、これを使って書き込もうとしたらCD/DVDドライブが適応していないというメッセージが出て再度失敗しました。  CD-RをNEWにしても駄目でした。
 
何だらカンだらして結局書き込みソフトとしてDeepBurnerというものを使ってみたら、難なく書き込み成功。
やっとメモリーc'kが出来ました。  直ぐに終わるものかと思いきや一回完了するのに30分弱要しました。
でも異常ないことがわかり一安心です。  メルコのメモリーは以前使っていたPCでも故障はしませんでしたが品質が安定
しているのでしょうか。
 
以上知ってる方には役立つ情報にはなりませんが、ISOファイルは適応している書き込みソフトとCDドライブの相性が良くわかりませんでした。
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 17:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
色々実験されていて参考になります。 ソフトウエアは使ってみた人の記事が信頼できます。メモリーは会社で値段が全く違いますね。 高くても信頼性の高いものを使いたいです。 原因不明のトラブルはいやですから。
Posted by 墨田のY at 2012年10月17日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59272729

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る