2012年10月17日

ノートパソコンのバックアップ後、USBから起動させたら再インストールが始まり、中止⇒再起動でメニューが出るようになってしまった。


秋になって涼しくなると、パソコンに向かう時間が増えたせいか、いろいろやりやすくなります。
久々にノートパソコンの中をゆっくり見てみたところ、D:ドライブが ほぼ一杯になっていました。
原因はAcronic true image homeで作られたバックアップファイルが大容量だったためです。50GB程度


この際リストラで、外部HDDへクローンさせてみようと接続

外付けCDから起動させて、3.5インチHDDへクローン化成功。

そういえばUSB起動ができるはずと、実験的に再起動したところ、外付けのHDDから起動して、なにやら本体のHDDをCKして、書き換えてしまいました。
あわてて切ったのですが、以後ノートパソコンの再起動で変な画面がでるようになってしまいました。

LINUXのような起動画面
このあとOSの選択画面が出る。

windows7
windows7□□□□

どうやらwindows/syste32/winload.exe が書き換えられたようです。
Iinsert your windows installation disk うんぬん
  
要するに再セットアップで修復インストールしろということでしょう。
しかしそんな暇ありませんし、すでにある環境を壊しそうです。

色々ネットを探し、結局 EasyBCD2.1.2.exeを使って復活
(1)余計なBOOT部分を削除
(2)BOOT MENUを非表示に
(EasyBCD2.1.2は起動に関するもろもろを管理できる素晴らしいソフトです。 フリーソフトですが、donate(寄付)を募っています。 一緒に余計なソフトがいくつか入るので、それらは消しました。)






 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 23:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
ハードル高いですね。  いくら慣れないユーザーがコマンドツールなしでGUIでBOOT部の編集が可能になるソフトといっても中、上級者でないと使いこなせそうもありません。
このソフトの紹介ページを見ていたらお勧めソフトとしてEASEUS PARTITION MASTERが紹介されていました。 
これなら使ったことがあります。 これもコマンドなしにGUIで非常に判りやすくパーティションが切れるので大いに感心したFREEソフトでしたが、有料ソフトもこの類は多いようですが、丹念に探さないと無駄な出費になりそうです。
Posted by 横浜のT at 2012年10月18日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59312874

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド