2012年10月18日

ホワイトボードが書きづらくなったら

 
家庭用品修理というほどのものでは無いですが、冷蔵庫に貼り付けていたホワイトボードが書きづらくなってきました。
ペンを交換しても薄くしか書けない事が多くなって・・・・・・・   
ティッシュペーパーなどで面をクリーニングしてもさしたる効果なし。  これで買い換えるのも馬鹿らしい。  
 
 
ベンジンなどで拭こうかとも思いましたが、強力すぎてプラが溶けたら???
そこで半田作業でクリーニングするときに使う車の燃料タンクの水抜きが99パーセント確かイソプロピレアルコール(HP2000LX修理にて墨田のYさんから半田作業で紹介)であった事を思いだして、これを使ってみたほうが効果があるのでは? と思いこれをキッチンペーパーに少し浸透させて面をクリーニングしてみました。
 
 
効果テキメンで拭き取ったあとは表面がキュツキュツと鳴るほど綺麗に油膜のようなものが取れました。
これでまた新品同様に使えます。
 
ちなみにイソプロピレアルコールの効能は
 
に使われるくらですから効果があるのは当たり前と言えば当たり前なのですが、無駄な出費をしないで済みました。
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 17:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
ほー 意外に効果がありますね。
プラモデルの塗装がプラスティックを痛めずに取れるということも知りませんでした。
Posted by 墨田のY at 2012年10月18日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59338470

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る