2012年10月19日

自転車の尾灯改良

以前、尾灯が時々点かないという事で修理事例をUPしましたが、この尾灯はコンパクトで良いのですが欠点は電池に単5 を使っているのでLEDだから持ちは相当にいいものの、単5だと入手しにくいし値段も高いので単三に改良してみる事にしました。 電池ケースとしてもう使われなくなってしまったマイクロカセットレコーダーの補助電池ケースを使って。。。。。 ケースはこれを使って電池はエネループにすれば良いので経済効果も得られる上に、よくある電池入れっぱなしにして液漏れで尾灯をダメにしてしまう事故も防げます。 ただしエネループでも全く液漏れしないという訳でもなさそうなので気をつける必要はあるようですが。。。 ↓↓ ↓ケースにルーターで穴を開けて中で電極に簡単な半田付けをするだけなので簡単です。 ただし、単5電池も必要時には従来通りに使えるように邪魔をしないように線を通しました。
 
電池ケースは何時も付けているパンクのための予備のチューブ等が入っている小バッグの中に収めたので違和感ありません。
試しに点灯しっぱなしにしてみましたが、丸一日以上点けっ放しでも大丈夫なので途中でやめました。 単5と単3ではどのくらい容量差があるんでしょうね。 問題は肝心の活用度ですが、これを点けるくらい暗くなってから自転車に乗る事は滅多にありません。 しかも寒くなってきたので自転車で外に出る機会はマスマス減っていくでしょう。。。。。 ↓先日は地元のお祭りがあったので本当に久しぶりに夜間自転車に乗りました。 無灯火で、さらに右側通行している自転車は本当に危険です。 ↓ついでに自転車の事でもう一件紹介。 自転車の車輪のハブのメンテナンスですが、この部分は安易に注油とかCRM555などの潤滑剤を使用してはならないとされています。 理由は内部のグリースが注油によって流れてしまいかえってベアリングが損傷してしまうためです。 しかし一昔以前はそんな事はつゆ知らず、自らこういう回転部分は真っ先に注油していました。 従って、定期的にグリースを塗ってやる必要があるので今回2年ぶりぐらいでグリースアップしてみました。
↓ハブを分解するには薄型レンチなどの工具も必要ですが、以前大安売りしていた工具セットがあるのですがそれが活躍します。 この工具があったおかげで数年前にチェーンの交換もできました。 (通称チェーン切りとかいうらしいのですが、これは結構おもしろかったです)
カサカサ状態ではありませんでしたが・・・・・・・
↓これでまた当分気持ちよく走れるでしょう。 こんな小さなことでもグリースアップしたあとに試走してみるとペダルが軽くなった感触がすぐに伝わってきます。 もっとテキメンなのはやはりチェーンを掃除したあとにシリコン系のLUBURICANTを吹き付けると凄い効果がありますね。 街中を走っていて前を走っている自転車の後ろについているようなときにどうしても前の自転車のチェーンと変速機に眼がいってしまいますが、大抵チェーンも歯車も錆びちゃってるんですよ。 それでヒーコラ漕いでいるのを見ると少しでも油を注せば随分と軽くなるのに・・・・・ とよく思います。
posted by 家庭用品修理士隊 at 16:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
やっぱり単三型。しかもエネループは便利です。
液漏れめずしいですね。コメントも多い。

自転車のグリスアップなんてやったことないです。
ツールセットには、なにやら部品も入っているんですね。
ワンタッチで前輪外れるタイプですね。
自分は盗まれて以来自転車の無い生活していますが、またほしくなります。

Posted by 墨田のY at 2012年10月19日 17:27
以前私の自転車のチェーンが切れました。NEWのチェーンを買えば、そのままでは長すぎるため、チェーンカッターなるTOOLで長さをADJUSTしなければなりません。そこで同じタイヤ径26インチの捨てられている自転車からチェーンを流用しました。チェーンのCUTが必要ないので一番手っ取り早い方法です。また資源の有効活用となり地球に、イヤイヤ宇宙的に優しい方法ではないでしょうか。でもこれって罪になるのでしょうか? それにしても横浜のTさん、良いTOOLをお持ちですね。チェーンカッターが顔をのぞかせていますね。普通この手のTOOL SETは絶対使わないようなものが結構多く入っているのですが、これは取り合わせが良いようですね。
Posted by 浦安のI at 2012年10月19日 21:36
首都圏ではご存知かも知れませんがメッセンジャーという立派な職種で、主に企業の書類などの配達を自転車でしているようです。 車だと渋滞に引っかかるなどして返って遅くなるらしいですから。  首都圏で自転車で困る事はやはり盗難のようです。
自分が今、乗っている自転車は一時的で将来は持ち株を売却してカーボン製の軽い自転車が欲しかったのですが、株が紙切れになってしまったのでそれも出来なくなってしまいました。
体力も落ちてきて自転車に乗るのも億劫になってきたのでこのまま我慢するしかないのかも知れません。
Posted by 横浜のT at 2012年10月19日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59364479
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(11/29)★ 超廉価デジタルノギスの改造・・・使用電池をLR44→単四に。
(11/24)★ ハンマー機能を活かしたい…旧いドリドラのコンバートリペア。
(11/19)★ DCアダプターのプラグ断線を修理。
(11/12)★ リチウム電池が破裂!…ドリドラの充電池を交換。
(10/28)ノートPCが異様に熱い。 CPUクーラーに銅板追加で改善。
(10/21)6年使った浄水器カートリッジを分解してみた。
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理


タグクラウド
ページトップへ戻る