2012年10月26日

車用のFMトランスミッターを家庭用に改造

iPhone4S/4/3GS/3G/iPod 多数対応 重低音ブースト機能搭載 FMトランスミッター /ブラック スマートフォン アクセサリー

iPhone4S/4/3GS/3G/iPod 多数対応 重低音ブースト機能搭載 FMトランスミッター /ブラック スマートフォン アクセサリー

↑これは製品の参考で、改造につかったものではありません。

車のシガーライターに入れると、電源がとれ、ipodやMP3プレーヤーに音声ジャックを差せば車のFMラジオから音楽を聴くことができる製品。 いろいろあります。

これを、シガーライターの12Vではなく、USBの5Vから取れるようにする改造。
家庭内では以外に便利です。


もともと回路基板には、12Vから5Vに変えるIC(三端子レギュレータ)が付いていますので、
これを外して(外す必要もないかも)、USBからの5Vをつなぐだけです。


改造は、これだけです。

アンテナは、オーディオケーブル内に入っている余分な線を使っていることがわかります。



全体写真です。


FM周波数は、クリスタル(水晶)で安定しています。


テレビの裏にもUSB端子があります。

テレビ側を設定すると、ボリュームを落としても、オーディオだけが出ています。

これにより普通のFMラジオだけに音声を出すことができます。

ラジオは余っているものを使えるので、複数の人、場所で静かに聴くことができます。

常にラジオを使用していることになるので、非常時にラジオを探したり電池を交換したりすることもありません。

便利なのは、テレビだけでなくパソコンの音声を飛ばすことも手軽にできる点です。
二つ作って周波数を送信変えておけば、一台のラジオで、放送局を聞くようにテレビとパソコンの音声を選択できます。

結構便利です。

製品もありますね。

タグ:ラジオ FM USB
posted by 家庭用品修理士隊 at 18:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
自分も一個FMトランスミッターを持っていますが、車で使わなくなったら屋内で使えないものかと考えた事もありましたが、12Vなので別にPWR SUPPLYを設けなければならないから面倒だなと思っていました。  5Vならばいいですね。

あと相違点はIPOD専用なのでDOCKコネクターに繋げるようになっている点ですが、このほうが音質はイヤフォンジャックに比べて優れているという話でしたが、例によってIPODの世代によっては充電機能が使えなくなるなど不便な点が出てきました。 購入した当初は良かったのですが・・・・・
Posted by 横浜のT at 2012年10月26日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59545537

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る