2012年11月06日

新型足暖房? 発見(電源アダプターがあったかい。)


寒くなってくると、暖房が家庭用品では重要な地位を占めてきます。

今年は新しい暖房器具を発見しました。

なんと、パソコンの外部電源です。

使っているパソコンは超小型のST110というパソコンで、電源は外部になっています。
普通のパソコンでは電源にもファンがあるくらいに熱が出るのですが、このアダプタにはファンがありません。

当然発熱するのですが、冬には調度良いい具合にほんわかしています。
省エネにもなるし、竹踏みの効果?もあるので、一石三鳥です。

 
posted by 家庭用品修理士隊 at 15:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
子供の頃住んでいた家は隙間だらけで、吹雪の朝には雪が枕元に吹きこんでいたことがありました。家にコロというスピッツの雑種犬をかっており、夜には布団に入れ一緒に寝ていました。あたたかかったな〜。もう一度あのころに戻りたいです。
Posted by 浦安のI at 2012年11月06日 21:42
良き思い出をお持ちのようですね。 うらやましい。
Posted by 墨田のY at 2012年11月06日 22:44
足元が暖かいと体感が随分変わってきます。
自分はデスクトップパソコンのサイドパネルを開けて膝元を温かくしてみようかと??
pentium4は結構発熱しますがSSDに交換したおかげでFANが高速で作動することも殆ど無くなっなったので開けてもうるさくありません。
Posted by 横浜のT at 2012年11月06日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59851023

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る