2012年11月18日

意外に役立つペットボトル側面開閉容器

何年も前から、当たり前のように使っていますが、
意外に役立つのでUPします。

ペットボトル容器です。
 
特徴は
(1)透明で中身がわかりやすい
(2)形状が統一されているので整理しやすい。⇒みつけやすい。
(3)無料

 カッターで、側面を切るのですが、コの字型に切り込みを入れるだけにします。
すると、通常は閉じています。


出し入れの際にフラップ(可動板)をめくって空間を確保します。
 
いろいろな部品などを、とりあえず入れるのに最適です。
細かいネジなども上下間違えなければ落ちません。
 
注:カッターは、大を使います。 そうしないと刃が折れ飛ぶ恐れがあります。
  またフラップをめくるときはエッジ(縁)に注意です。


ジャンクが一杯詰まっています。
すこしずつ捨てようとは思っています。
 
 布の端切れや、事務用品などにも便利です。
 
ボトル容器を捨てる際は、リサイクルですね。
 


posted by 家庭用品修理士隊 at 16:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
相変わらずペイントの絵簡素だけど味がありますね。  ペットボトルの活用法様々あるようですが液体もしくはせいぜい土を入れる程度だと思っていましたが固形物を入れるとは・・・
ペットボトルの活用で先日newsで流していたのは東南アジアの電気もまだ普及してない昼間でも室内が暗いところで、ペットボトルに水を入れてトタン屋根にボトルの大きさにくり抜いてボトルをそこに半分差し込んで太陽光を部屋に取り入れるという方法で、凄い勢いで普及中だとか。。。。。
自分は、ペットボトルは上部を少し切り取って包丁を研ぐための砥石を使用前に漬けておくのに使っている程度です。

Posted by 横浜のT at 2012年11月19日 00:16
ペットボトルをこんな具合に活用するなんて思いもつきませんでした。目からウロコです。  さて 先日釣り具店に行ったところ、コマセかごにタカノツメ、ニンニクを入れて保存容器として使っていますという平野レミの記事がありステンレス製のコマセかごを買ってきました。身の回りには思いもつかない使い方がいっぱいあるものですね。
Posted by 浦安のI at 2012年11月19日 08:36
コマセかご? ってイメージがわきません。 堤防釣りばかりで、こませ使わなかったです。 最近釣りしてないです。 始めるとくせになるんですよね。 おもしろくて。
Posted by 墨田のY at 2012年11月19日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60131875

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド