2012年12月04日

エ○リカのおまけ

プリンターのインク通常はエ○リカを使っていますが年末のサービスで1セット+黒インク1本付き+太陽電池のポケット照明器付きという期間限定品を販売しています。
照明器のおまけが付くので購入しましたが始めから不良品でした。  箱に入っているので充電不足だろうと思って日中外に出しておいて充電させたのですがダメでした。
判ったのはSWをギュッと握ると時々点くことがあったのでSWの接触不良だろうと・・・・
 
 
 
 
 
↓開けてみると当たり前ですが非常にシンプル。  電池、ソーラーパネル、ダイオード、LED、SWだけです。
SWをジャンプしてみてもダメでした。
 
 
↓よく見ると早速ソルダリングクラックを発見。  半田を盛って直りました。
いくらおまけでも手を抜かないで出荷前の確認ぐらいキチンとしてもらいたいものです。
 
 
プリンターのインク純正品はとても高いのでサードパーティーのものを購入したくなりますが、以前EPSONのプリンターを使っていたときに、あるサードパーティーのインクを使ってみたらしばらくしてノズルのつまりが頻繁に発生してクリーニングばかりしなければならなくなり、結局プリンターを買い替えなければならなくなった経験があるので純正品以外は心配でしたが現在のCANONのプリンターは余りにインクの消費量が激しいので、純正品でないものを再び試してみたくなってしまいました。
そこで当初はJ○Tのインクを使ってみましたが特に不具合は発生せず良かったのですが、それでも結構高い部類のインクに入ります。  現在は近くの家電量販店でJ○Tのインクが手に入らないのでエ○リカを使ってます。(純正よりかは多少安い程度ですけど)  このインクを使っての不満は、しばらくプリンターを使ってないと黒が時折つまる程度でクリーニングを一度すれば回復できるのでこの程度ならなんとか我慢できる。  但し純正インクではそのようなことも一度も無かったのでやはり純正品はそれなりの価値があると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 23:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
年末のこの時期になると年賀状のことが気になり憂鬱になりますね。私のプリンターはキャノンです。最初はエ○リカをつかっていましたが、昨年暮れからポンパレで買ったインクを使っています。このインクを一年使っていますが何のトラブルも有りもせん。 最近ではダ○ソーなどで各社対応のスポイト付きの補充インクが出回っていますが使ったことはありません。あれはどんなもんなんでしょうね?
Posted by 浦安のI at 2012年12月05日 16:53
おまけでもLEDが3つもついているんですね。
結構明るそう。
でもLEDの足は半田されているように見えませんね。
スポット溶接でしょうか。

プリンターはインクが命
詰まったらやっかいです。
うちのプリンターは、キャノンのBJ-850という相当古い機種なのですが、いまだ現役、一度も詰まったことがありません。
100円ショップで詰め替えインクを買ったこともありましたが、問題なしです。
これでは、プリンターを買い換える機会がありません。
A3とかは、近くのセブンイレブンでプリントしますし。
Posted by 墨田のY at 2012年12月05日 16:59
実は半田を盛って直ったのはクラックがあったLEDだけです。 半田で直ったと喜んでケースを閉じて作動してみたところ残りの2個のLEDがたまに消えてしまう不具合を新たに発見し、それについても半田を盛って補強したところ非常に薄い皮膜でしてぺロッと剥がれてしまいました。   Yさんから指摘されてなるほど半田付けではなかったんだと改めて写真を見直して今頃気づきました。  あまりに簡単なつくりだとあなどってしまったのがいけなかった。
一つ目で点灯ですがそれでも結構明るいです。

Posted by 横浜のT at 2012年12月05日 18:12
LED一個で十分だと思います。 無駄に電池を消耗するだけですし。
それにしても、部品に比べると、基板はあまりにも粗雑なものになるということがわかります。 中央の丸い部分は、当初スイッチとして機能させようとしたものの、つかいものにならなかったのでしょう。 本来であれば金メッキなどが必要で採算が合わないとおもいます。 2個め3個目のLEDへの給電パターンは細すぎですね。
Posted by 墨田のY at 2012年12月06日 10:32
>中央の丸い部分は、当初スイッチとして機能させようとしたものの、つかいものにならなかったのでしょう

そうか・・・  また気付かされました実は自分もプリントパターンを見たとき妙なパターンだと思ったのですがそれだけでした。
KEY HOLDER型LEDライトは結構一般的で100円ぐらいから2000円程度まで随分と出回っているんですね。 しかしいづれもSWが上面に付いておりエ○リカが何でわざわざ側面にSWを変えたのか判りません。  LED2個目3個目のパターンが細すぎるのもご明察で、まさにそこで剥がしてしまったんですよ。
ポッケットLED照明、色々問題があるようでネットで「ソーラーライト奮闘記」なるものもありました。 かなりしつこく追求される方もおられます。
http://blog2.k05.biz/2012/01/led.html
Posted by 横浜のT at 2012年12月07日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60525861

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る