2012年12月10日

標準型?LED工事灯

 
日曜日にローカルのFM放送局(FM相模)が最寄の駅でライブ放送中だと流していたのでカメラを持って出かけたところ途中で最近気に掛かる工事灯が眼にとまりました。 このタイプは自分は初めて眼にします。
ソーラー仕様ですが少し以前まではこのタイプは鉛電池?仕様だったように思います。
急速に何でもかんでもソーラーLEDに普及が進んでいるようです。
 
 
駅前で社民党首の福島みずほが応援演説をしてました。 肝心の候補者は25歳のたよりなさげな人物ですが。。。
さすが党首本当に途切れなくよく喋るものだと感心してしまいますが、それが仕事ですから当たり前といえば。。。。。。
この方、数日前も同じ場所で演説してました。
 
日曜はNHKの政党討論会の生放送にも出演しており、私もその番組を見て2時間ぐらいしてから駅前に行ったところ、この演説に出くわしたので生放送終了後に真っ直ぐに駆けつけたんでしょうが素早い行動に少しビックリ。
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 18:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 工事灯
この記事へのコメント
応援演説という感じが良くわかる写真です。
さすがにタフなんですね。
Posted by 墨田のY at 2012年12月11日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60661092
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(11/29)★ 超廉価デジタルノギスの改造・・・使用電池をLR44→単四に。
(11/24)★ ハンマー機能を活かしたい…旧いドリドラのコンバートリペア。
(11/19)★ DCアダプターのプラグ断線を修理。
(11/12)★ リチウム電池が破裂!…ドリドラの充電池を交換。
(10/28)ノートPCが異様に熱い。 CPUクーラーに銅板追加で改善。
(10/21)6年使った浄水器カートリッジを分解してみた。
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理


タグクラウド
ページトップへ戻る