2012年12月20日

RE: この時期はLEDが一気に灯りますね

都会ではツリーが種々華やかのようですが、相模原では一番目立つツリーといったら相模大野駅にあるこのツリーぐらいでしょうか。
ここの小広場で季節の風物を象徴するものを飾ります。 お正月はいつも大凧ですのでクリスマスが終わったら展示変えになります。
 
 
外に出るときカメラを持って出たり持っていなかったり様々ですが、胸ポケットには携帯電話を入れているしズボンのポケット
はゴロゴロしていやだしウエストポーチはかさばって違和感があるのでどうにかしたかったのですが、幸いデジカメのケースがあったのでそれに切り込みを入れてベルトに通してみました。
 
 
こんな感じです。 広角レンズのカメラで撮っているので実際よりケースは大きく写っていますが身に着けてみるとウエストポーチなどよりはるかに楽です。
 
 
 
 
 
 
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 17:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
やはり同じ想いですね。 ベルトに付けるのが一番違和感ないですし使いやすいとおもいます。 一時期予備電池や、小型パソコンまで付けていました。 でもアキバで2回も職質されてメゲました。 二回目はこちらから「警察手帳を見せてください」と返しましたけど。くやしかった。
Posted by 墨田のY at 2012年12月28日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60909800
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理
(07/02)ホットプレート 電源ランプ修理・改造
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。


タグクラウド
ページトップへ戻る