2013年04月11日

マウスのクリックが時々作動しない。⇒ スイッチを分解清掃

マウスのクリックが時々働かないときの修理です。
 
 

富士フィルム デジカメ xf1

マウスいろいろ

マウスがいつの間にか、たくさんあります。
ボールタイプや、レーザータイプ、ワイヤレスなど。

パソコンに付属してきたものもあります。
マウスは、人との接点なので、人が一人ひとり違うように、
マウスも合う合わない、使いやすい、疲れるなど微妙な器機です。
軽かったり、重かったりするだけで長時間の使用で差が出ます。


腱鞘炎(けんしょうえん)になると、マウスの操作ですら手が痛く感じます。
特にクリックがそうです。

今回は、使いやすいマウスの右クリックが時々作動しない状態です。
強く押すと働くのですが、余計に手が疲れたり、いらいらしたりします。

普通は買い換えるのでしょうが、新たに買ったマウスが合うかどうかわかりません。

ここは直します。

マウスを分解
まず分解は、ねじ一本です。
マウスのコードはイヤホンなどと同様に、心材に絶縁銅線を巻いたタイプの、切れにくいものが使われていることに気づきます。
 
マウスのクリックスイッチ
クリックのスイッチには、一般家電用のマイクロスイッチタイプが使われていました。
本来クリックスイッチの定格に、1A125Vは不要(過剰)です。
おそらくクリック感が良かったのでしょう。
 
マウスのクリックスイッチを外す
スイッチを外すには、半田吸い取り線を使います。
ここでは1.3mm幅のものを使っています。
 

マウスのクリックスイッチを分解
 外したスイッチを、さらに分解です。
 プラスチックの嵌め込み式です。
 とがったドライバで外せます。
 
分解理由
(テスターで検査すると、接触不良だったため。)
 
マウスの分解したスイッチをさらに分解
 接点を見るために、さらに分解します。
 
 

マウスのスイッチの内部配線
 接点と端子接続図。
 こんな感じでつながっています。
 ばねの支点は二箇所になっていますので、
稼動時の接触抵抗を下げようとする設計ですね。
クリックで使うのは、図の端子B-C間です。
 
マウスの分解したスイッチの接点を磨く
 接点は、金メッキされていませんので、
マウスのような低電流で使うには弱そうです。

接点の右下が変色しています。
ここに当たっていたのでしょう。
全体をカッターの歯で均(なら)します。
 
マウスのクリックスイッチを組み立てて導通を検査
組み立て後の導通検査(どうつうけんさ)も良好です。
 
組み立て時に一番難しかったのは、スイッチの接点バネの取り付けです。
顕微鏡を見ながら組み立てるのですが、指の震えが拡大されて地震のようです。
 

組み立て後のクリック動作は、すばらしく良好になりました。
 
(スイッチを分解せず、ほとんど使わないホイールスイッチと交換するという修理法もあります。)

マウスのクリックスイッチを隣と交換


マウスのクリック一考

クリックで手が疲れるのなら、と足でクリックしてみました。
しかし、かえって疲れました。
もっとクリック操作を軽くできる方法はないかと考え、ペンパッドとペンでクリックしてみました。
すると、普通の鉛筆の疲れ方が出ます。
 
それでは、歯でできないかと思いつきました。
そのうち作ってみようかと思います。
 
ですが、しばらくして手の疲れが消えれば忘れてしまいそうです。
 
調べてみたら同様の考えの特許出願がありました。
 
特許出願公開公報
特開2005-251138 データ入力装置
マウスピースにセンサを取り付けて、歯でパソコンを操作

この特許は、審査されず期限切れになっていますので、誰でも実施できます。
(他にも同様特許があるかもしれませんが。 あったとしても売ったりしなければ侵害にはなりません。)
 個人的・家庭内実施除外説(弁理士会)
 知的財産用語辞典(業として)

  

 

posted by 家庭用品修理士隊 at 14:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
最近メールを削除する際、ワンクリックしただけなのに2通連続して削除されることがよくおこります。力を強めにクリックすればだいじょうぶなのですが、これは接点がチャタリングしているのでしょうか。墨田のYさんのようにスキルがないのでマウスの分解には至っていません。
Posted by 浦安のI at 2013年04月13日 15:22
チャタリングなんでしょうね。 イライラしませんか。 調べたら、チャタリングでのマウス操作を補正するソフトウエア(無料)があるんですね。http://www.softnavi.com/review/mouse/chatteringcanceler_1.html 意外にクリックの不具合が多いのかもしれません。
Posted by 墨田のY at 2013年04月14日 09:55
墨田のYさんが教えてくれたソフトウエアをインストールしようとしましたがうまくいきません。自分のスキルの低さにウンザリです。
Posted by 浦安のI at 2013年04月15日 22:43
パソコンは自分にとって思うようにゆかないことの連続です。
なんか、一種の運動競技のようなものかもしれません。
慣れの問題とか、やり続ければそれなりにできるようになるとか。
少さなテクニックを覚えたときはうれしいですし。
Posted by 墨田のY at 2013年04月16日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64759560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(11/29)★ 超廉価デジタルノギスの改造・・・使用電池をLR44→単四に。
(11/24)★ ハンマー機能を活かしたい…旧いドリドラのコンバートリペア。
(11/19)★ DCアダプターのプラグ断線を修理。
(11/12)★ リチウム電池が破裂!…ドリドラの充電池を交換。
(10/28)ノートPCが異様に熱い。 CPUクーラーに銅板追加で改善。
(10/21)6年使った浄水器カートリッジを分解してみた。
(06/24)超小型充電式ハンディーファン。グリルを外せるように改造。
(05/15)スチールラックの高さ調整・改造にパイプカッターが便利
(05/05)自転車用空気入れを、燃えるゴミで処分
(02/05)チャック引手の根元が折れてしまったときの応急修理例
(01/10)湯たんぽ蓋のオープナーを作る。3Dプリント
(12/25)AC電源テーブルタップ。プラグ差し込みを強くする。
(12/12)ポッキリ折れた近業用メガネ(老眼鏡)・傘部品で修理良好
(11/17)事務椅子の背もたれ壊れ。余分なネジを探し出して修理。
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理


タグクラウド
ページトップへ戻る