2013年07月16日

ホットボンドは、汎用性の高い一番便利な接着剤だと思います。

マグネットクリップ

磁石が外れたマグネットクリップ。
どうやって直しますか。

要するに接着剤の話ですが。

ここはホットボンドが最適だと思います。

マグネットクリップ
100円ショップなどでも売っている、
ホットボンドのスティック(棒)をライターの火であぶります。

マグネットクリップ
すると適度に溶けるので、それを磁石に載せるだけです。


マグネットクリップ
あとは、熱が逃げ(固まらない)ないうちに載せるだけです。

以前はゴム系の接着剤で付けられていたようですが、それも剥がす必要はありません。



マグネットクリップ
また冷蔵庫などで使えます。

今度とれたら、そのままホットボンドの部分を炙(あぶ)れば接着できます。

マグネットクリップ
たくさんの部材を接着するときはガンが便利です。
以前見たNHK教育テレビの趣味の時間?だったかで、
貝殻を使った置き物づくりに使っていました。

臭くないし、熱すれば取れることも利点です。

スティックだけ入手しておくと、本当に便利です。

まあ。 知っている人にはアタリマエのことですが。


------------------------------------
炙(あぶ)ることで、付けるフック製品


---------------------


登録商標情報
------------------------------
登録3259724 ホットボンド
太洋電機産業株式会社
7 電気式接着剤加熱射出用ガン


HOT STICK\ホットスティック
第4006111号
太洋電機産業株式会社
16 事務用又は家庭用の接着剤


------------------------------
 

関連記事:>グルーガンの修理。 切れないヒーターなのになぜ故障?

posted by 家庭用品修理士隊 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70972944

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る