2013年08月30日

RICOH GR3の液晶割れを、CXの液晶で修理

液晶の割れたデジカメ(リコーGR3)の液晶を、
交換してみました。

液晶割れGR3
GR3は、最新機種ではありませんが、最新のGR4や
GRよりも良いという方がいるようです。

>他ブログ:リコーGR3とGR4で悩む

(GR3はGRD3、GR DigitalVとも称されます。)

GR3の液晶割れ後、
富士フィルムのXF1を使っています。

画質では、XF1の方が少し良いとおもいます。

センサー比較
xf1 2/3型 8.8mm x 6.6mm 1200万画素
GR3 1/1.7型 7.6mm x 5.7mm 1000万画素

しかしGR3の方が、操作性、機動性、接写性、電池の持ちで優(まさ)っていると感じています。

これらは、自分にとっては大事です。
そこで、なんとかGR3を復活させようと考えました。


修理に出せば、液晶交換で10000円程度のようです。
修理士隊員としては、自力で修理を試みます。

液晶を得るために、ジャンク(故障品)を入手します。

ところがGR3のジャンクがほとんどありません。
そこで、GR3のSPEC(仕様)を検討
液晶は、3インチ型で、92万画素

これは、同じRICOH社のCX1からCX5と同じです。

機種の幅を広げるとジャンクも結構出品されていました。


CX2ジャンク

レンズ部が動かなくなったCX2のジャンクを入手


このカメラの分解は容易です。


液晶はGR3と全く同じSONY製でした。
枠の刻印文字 SONY 3 296-025A
リボンケーブル上のシール記載
ACX396AKR-7 918A0DF


交換後、緑一色。
コネクタの接続が悪いようです。


コネクタの接続は、僅(わず)かな隙間(すきま)からピンセットで行います。
ちょっとやりにくいです。

正常画像を確認します。



正常に作動しました。

液晶は、2500円程度で入手できたことになります。


ついでにCX5のレンズ部を分解してみました。


レンズが傾いています。
外的要因による変形でしょう。


シャッター部
シャッターが閉じたときでも光を透かして見ると、遮蔽していません。
つまり、光が通ります。
構造がよくわかりません。



フォーカス機構?


センサ部 撮像素子
1/2.3型CMOS(総画素数 約1060万画素)

回りが手ブレ防止用と思われる可動コイルになっていました。


主レンズ


GR3の先端につけると、面白い画像が取れます。



主モーター

モーターは全部で4個ありました。
他のモーターは小指の爪ほどで、相当小さいです。



関連記事:

>RICHO GR3の手前パネルのコネクタ部
>リコーデジカメGR3の液晶交換


家庭用品修理士隊

posted by 家庭用品修理士隊 at 20:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
以前職場の人で、オークションで買ったジャンク品のデジカメを自分で修理し、完動品としてオークションで売っている人がいました。その人は毎日と言っていいほどデジカメを手にしていました。私にはない能力を見せ付けられた気がしたものでした。器用な人はいいですね。うらやましい限りです。
Posted by 浦安のI at 2013年08月31日 21:36
売って利益を出せる人はすごいですね。
趣味と実益を兼ねるってことでしょう。なかなかできませんね。
Posted by 墨田のY at 2013年09月03日 14:49
はじめまして。
突然すみません、GR3を上の記事をお手本に液晶交換してみました。
電源、シャッターも押せるし、画面も写るようになりましたが、下のボタンが全部反応しません。
何がいけないのでしょうか?教えてください!!
Posted by 373 at 2014年08月18日 13:02
373さん こんにちは。
上の記事を書いた墨田のYです。
その症状ですと、ボタン関係のリボンケーブの端子が接触不良のようです。
切れかかっているのかもしれません。
リボンケーブルは、前方に行っていたような記憶ですが、あいまいです。
再度分解して確認してみてはいかがですか。
液晶のコネクタを再度脱着する必要はありますが。
自分のGR3は、その後良好です。
液晶表面のコーティングがはがれたような感じになってきましたが、内部のようです。
剥がれたような感じが全体にゆきわたると、気にならなくなりました。
Posted by 墨田のY at 2014年08月18日 16:20
墨田のYさま
返信ありがとうございます!
やっぱり、あのリボンケーブルとやらが原因ですね。
それがどこの部分に接触するようにはめれば良いのかが分からないのです。
分かりますでしょうか?
Posted by 373 at 2014年08月19日 02:31
373さん こんにちは。
リボンケーブルの接触部をUPしました。 参考にしてくださいね。
http://home-repair.sblo.jp/article/102534413.html
Posted by 墨田のY at 2014年08月19日 13:36
墨田のYさま
すすす…すごいです!
とても分かりやすく解説して頂きありがとうございます!!
挑戦してみます!出来たらご報告いたします!
Posted by 373 at 2014年08月20日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73692003

この記事へのトラックバック
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る