2013年11月02日

体温計の故障かと思ったら、ケースの問題でした。

image

あれ? 体温計の表示が変!

E が出ている。

Eは普通Error(誤作動)を表していますね。

 

こわれたかー

電池かなー

 

image

でも、脇(わき)にはさんだら体温は出た。

なんか、いつもより高い。 関係ないか?

 

でも E が表示されているということは、正確でないということかな。 ちょっと困る。

 

image

とりあえず、ケースに入れて、リセットさせれば・・・・

 

あれ? 消えない。

 

image

あれ? 裏見たら穴が開いてる。

なに? これ。

・・・・

 

あー わかった。 これは磁石があったところだ。

たぶん。 そうかー 体温計をケースに入れると磁石でリセット(電源オフか?)するんだ。

 

探したけど、無い。 だいいち いつ無くなったのかもわからないし。 どんな磁石だったのかなー

 

image

冷蔵庫に付いていたというか貼っていたメモ留め用の磁石置いたら、表示が消えた。(この穴は表示部窓の裏(反対)側ですから。)

正解だった。 穴には磁石があったんだ。

(キャンデー型の磁石ですよ。 キャンデー置いても効果ないですから。)

 

image

これですね。磁石。 丸いので外側の形はいろいろありますよね。

100円ショップにもあると思います。

 

image

体温計ケースの磁石があった場所に、マグネット(磁石)をテープで留めることにしました。

 

テープ留めなんて適当ですですね。

だって、体温計毎日使うわけじゃないし。

落ちた磁石が見つかるかもしれないし。

 

めったに使わない方が良いけど、無いと困りますね。

体温計って。

------------------------------------------------

 

posted by 家庭用品修理士隊 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79764786
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。
(04/09)手元照明に拡大鏡 の代わりに老眼鏡を付けてみた。
(04/02)コンデンサ交換〜パソコンのディスプレー
(03/16)わかりやすい故障〜スマホ用ACアダプタ(プラグ根本割れ)
(03/04)ポータブルテレビのお手入れ。親機から異音〜ファン掃除
(02/28)イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定
(02/20)コンパクトデジカメに、スマホ用レンズが使えるかの実験
(02/12)PCの保守・修理にはクローンマシンがとても便利
(02/02)洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。
(02/01)乾電池式電動ドライバーは使えるのか
(01/29)天井ライトレールの接続器具にペンダントスイッチを付ける。
(01/29)オーブントースター(ピザ焼き機)を修理(サーモスタット不良)
(01/27)新品電池を入れたのに使えない電池ホルダ
(12/20)「パソコンを無料回収」本当にたすかりました。
(11/03)システムキッチンの大引き戸が落ちた。応急修理
(10/27)「コマNO.の上限です」という表示。デジカメ使えない。


タグクラウド
ページトップへ戻る