2014年01月29日

路地は温かい? ホテイアオイが枯れていない。

今は暖房にエアコンを使うのはあたりまえのようになってきた感があります。

灯油ストーブが減っているような気がするからです。
うちの周り(墨田区)では、灯油を売る車が減っているような気がします。

たまに灯油を売っているガソリンスタンドに自転車で買いに来ている人を見ますが。

一度、エアコンにするとその便利さに慣れてしまいます。
本当に温かいのは灯油ストーブなのですが、空気が汚れます。

何より最近では、エアコンの性能が上がり燃料代が灯油より安くなると言われています。

本当かな?

調べているサイトがありました。
それによりますと、

エアコンが圧倒的に安い。灯油は1000円/18リットル以下にならないと暖房費は高くなる。

そうです。

参考:DAC JAPAN http://www.dac-japan.com/kounetuhi.htm 


そこで、エアコンは室外機が問題になると思います。
暖房はヒートポンプ式ですから、外気温は高い方が暖房効率がよいと思います。

夏は涼しいところに置いた方がよいので、置き場所は1年を通じて考える必要があると思います。

今日、路地を歩いていたら、青々としたホテイアオイを見つけました。
冬なのに枯れていないホテイアオイ
東京も相当寒い日がありました。
霜柱も、氷も見ましたし。

それなのに、このホテイアオイは生き生きしています。
枯れるのはこれからかな?
路地

毎年、枯れてしまうので、初夏になるとホテイアオイを探します。

今年はなかなか売っていなくて、ついにベランダの水槽に入れないままでした。

枯れない方法があるなら知りたいです。

ちょっと、無理やり暖房に引っ掛けて記事にしました。

 


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品修理士隊




posted by 家庭用品修理士隊 at 22:34 | Comment(13) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
この記事へのコメント
なるほど、なるほどエアコンの方がお得ですか。
石油ストーブ系は冬が終ったら仕舞うのが結構面倒。 しかもエアコンはフィルターさえこまめにクリーニングしてやれば相当長持ちしますから。

かなり以前、電気ストーブで蓄熱式というものを購入したことがあります。 ストーブ内に電気ヒーターで暖めて熱を蓄える部材が入っておりストーブをONにしてファンが回ると蓄えた熱がいっぺんに開放されて寒い部屋を一気に暖めるというものでした。
もちろん大量の暖気が出るのは短時間であり、その後は唯の電気ストーブになってしまいます。
発想は買いますが電気代がとんでもないことになって、それに耐えられずどこも故障していないのですがすぐに廃棄処分となりました。
今ではさすがに蓄熱式なんていうストーブはすっかり影をひそめてしまいました。

ホテイアオイ。  子供の頃、金魚を飼っていたとき必ず入れていた水草です。どんどん株わかれみたに増えていった記憶があります。
Posted by 横浜のT at 2014年01月29日 23:04
蓄熱式って、今も使われているような。
裏技的に。 なんでも、夜間電力の契約の際に必要だとか。 ビルなどで照明代を浮かしたいだけでは契約できず、蓄熱式エアコン導入が必要とか。 ただし、エアコンは使わないのだとか。
原子力発電所が動かなければ、夜間電力契約はあまり意味がないとは思います。
Posted by 墨田のY at 2014年01月31日 20:11
先日エアコンを買い替えに家電量販店にいってきました。 店舗には各社何種類もの製品が展示されており選ぶのに迷ってしまいます。 結局選んだポイントはAPF値です。 APF値の高い機種を選びました。 一般の人でAPF値を知っている人は少ないでしょうね。 私もCOP値やAPF値はこのサイトで初めて知りました。
Posted by 浦安のI at 2014年06月08日 12:18
新品のエアコンですか。 いいですね。 内部も綺麗でしょうし、汚れにくくなっているでしょうし。 節電にもなるし。 本当に、毎年微妙に良くなっている感じがします。 また消費者も様々な要素を秤(はかり)にかけて選択します。 日本も成熟社会になってきたのだと感じます。
Posted by 墨田のY at 2014年06月08日 18:38
自分はエアコンは直ぐには買い換える余裕がないので泡洗浄でしばらく我慢するしかありません。
その代りといって何ですが扇風機を思い切って買いました。 昨今はやりのDCモーターという物です。
本当は一番人気のGREEN FANというメーカーの物が欲しかったのですがあまりに高くて手が出ませんでした。
仕方なしに別のメーカーの物にしましたが噂にたがわずDCモーターの扇風機は静かで風の質も違うようです。 しかし扇風機ほど価格差の大きな家電は無いように思えます。 ファンから風を送り出すだけなのに・・・・
Posted by 横浜のT at 2014年06月08日 23:57
扇風機って、いまだに新製品が出ますね。 どんどん自然風に近づいているのだとは思います。
一時期あったファジー風なる言葉は消えましたが、今は二重回転ファンとか。
先日のトレたまでは、扇風機に付けるフィルターを取り上げていました。
風が通過するので、効果はあるのでしょうが、当然風量は落ちるでしょう。 なにより高価になりますね。
それよりは、空気清浄器をベースにして扇風機機能を持たせた方が良いのではと思ったりします。
実は今実験をしています。
空気清浄器の空気を足元から上方へ吹かせています。
そのそばで作業をすれば、すごく効率良い空冷になるのではと、良い空気を吸いながらです。
空気清浄器は捨てようとしてしていたものなので、何でもできます。
空気清浄器の中にパソコンとか、ビデオ機器とかを入れれば、基板が埃まみれにならず、かつ空冷も強力で性能向上、静粛性アップで一石二鳥だと思っています。
扇風機用途が良くなければ、やってみる予定です。
Posted by 墨田のY at 2014年06月18日 23:16
なかなかこれだというものはありませんが、家電WATCH
にはガッカリしました。もう少しマシな記事が欲しい
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/setsudendou/20140618_653747.html

DC MOTOR扇風機使い始めてますが、経済的にはマイナスですね。 いくら消費電力が低くても所詮扇風機の電気消費量だし何といっても本体がACタイプよりかかなり高いので電気代だけで元値をリカバーするには少なくとも8年以上かかるとか・・・・
ただ風の質が優しくていいですね。 信州の高原の風
のような爽やかさなどと書いてありますけど??
Posted by 横浜のT at 2014年06月19日 18:32
期待していたDC MOTOR扇風機ですが、もう入院してしまいました。 まだ購入してから1ヶ月あまりしかたってないのに・・・・・・
寝る前に弱風で連続運転んしていおいたのに朝起きた時には止まっていました。 以降、電源も入りません。エラーコードなどという高級機能もあるようですがそれ以前の問題です。
東〇の扇風機はダメなのかなぁという思いと共にまだDC扇風機は品質が安定する前の過渡期なのかもしれませんね。 結局、一旦は廃棄しようとまでした数千円の従来型扇風機を引っ張り出して活躍してます。
Posted by 横浜のT at 2014年06月24日 22:56
あらら。 なんでしょうね。DC制御が繊細すぎて、昨今の雷にでもやられたんでしょうか。
扇風機は、あまりにも故障が少なくて、電線の老朽化火災が問題になるくらいですから早めに寿命になるように設計した?
ダイソンの消音75%減にはちょっと興味あります。http://magazine.kakaku.com/mag/woman/kaden/id=1747/
Posted by 墨田のY at 2014年06月25日 09:26
今回の故障の原因が何であるのか分かりませんが、DC MOTOR扇風機の意外な落とし穴を使ってみて初めて体験しました。 確かに柔らかな風で羽根の回る音は従来機より格段に静かで感心するのですが問題は首振り時のブーッという低周波ノイズです。
首振りは従来機であれば羽根を回転させるモーターのトルクを機構を介して行っているのでしょうがDC扇風機は恐らく多くの機種が首振り用の専用小型モーターを装備していると思われます。
これの作動音が思いのほか気になるのです。 店頭では周囲の騒音もあってよほど条件が良くないと気づきません。(羽根を回転音があまりに静寂なので目立つという面もあるとは思いますけど)
東〇の自分が購入した機種の場合はそうでした。 他のメーカーさんの場合は???
ダイソンも首振りMODEはあるでしょうからどうなんでしょうね?
Posted by 横浜のT at 2014年06月25日 17:37
首振り時の音ですか。
そこまで静かなんですね。
でも、検索してみると結構気にしている人が多くて驚きます。
ファンが静かだということで、それを阻害するわずかなノイズが余計にうるさく感じるんでしょうね。
普段全く気にしていなかったのに、気にすれば聞こえる。
と考えるのは、持っていない人の感想です。
気になる音は出さない工夫がほしいです。
ダイソン製でも首振り時の音が気になるという書き込みもありますね。
店頭で判断するのは騒音などで難しそうです。
Posted by 墨田のY at 2014年06月26日 16:03
先日購入後1か月あまりで入院したDC MOTOR扇風機が退院してきました。
入院治療内容を確認してみると、電源基盤交換、左右モーター交換、上下モーター交換という結構大掛かりな治療となっていました。
電源が就寝中に落ちてしまった事象について電源基盤交換は相応な当たり前の内容でしたが、その他に左右の首ふり時に少し気になる低温ノイズが出る件もメモとして書いておいたのまで処置してくれてました。 おまけに上下首ふりのモーターまで追加交換までしてくれて・・・・
早速動作確認してみると首ふり時のノイズはきれいに消えていましたからヤッパリ普通ではないノイズだったと判明しましたが、購入後は比較対象する物がないのでこういう類の異常は判定が難しいですね。 今回はメモとして書いておいて良かったです。

Posted by 横浜のT at 2014年07月04日 18:41
さすが新製品 対応が違いますね。 完璧に仕上げたいという日本人のもの作り気質が感じられます。 それにしても、モーター2個交換ですか。 音とかですと、制御(駆動)時の波形などをソフト的に調整するのかと思っていましたが、ハードで対処ですか。 いろいろな試作ロット(製造部品の構造微差)がありそうですね。 とにかく修理完了してよかったですね。まだ涼しいですから本番に間に合いましたね。
Posted by 墨田のY at 2014年07月04日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86357703
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る