2014年03月10日

卓上コンロを一般ゴミに

20年以上結構綺麗に使ってきて、どこにも故障等の不具合も無かった卓上コンロですが最近の同機種の物は火力調整などの面でもより使いやすそうなので買い換えました。
さて古い物は勿体無いですが使わないのにとって置くほどの物入れに余裕はないので廃棄となります。
しかし、このままゴミとして出しても持っていってくれません。
市からの粗大ゴミの分類によって、コンロ類は粗大ゴミとして扱われ200円のシールを買ってこなければならないからです。  しかも廃物を引き取ってもらう日時なども連絡して調整しなければならないので面倒です。
 
 
分解はとても簡単で10分もかからずに・・・・・・
板金も薄いので折りたたむことも出来ました。
これなら規定の大きさ以下ですので問題ありません。
 
posted by 家庭用品修理士隊 at 15:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜のTさん
この記事へのコメント
20年とは思えないほどきれいですね。
居酒屋さんが欲しがったかも。
鍋に最高ですから。
Posted by 墨田のY at 2014年03月11日 01:29
比較的に簡単なつくりのようですが、卓上コンロの進化は凄いとおもいます。
メーカーのHPによれば約10年を目処で買い替えを勧めていますが、安全装置についてもだいぶ進化しているのが買い替えの理由でした。
ガスの事故は怖いですからね。
使い勝手も特に弱火にしたときの炎の安定感の進化に驚きました。
Posted by 横浜のT at 2014年03月11日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89969360

この記事へのトラックバック
最近の記事


タグクラウド
ページトップへ戻る