2014年04月05日

人が振っているように見える誘導灯

このブログでは、LED関連で、工事灯もアップしています。

変わった工事灯のコレクションですね。

今工事中の、虎ノ門ヒルズ付近でみつけた工事灯です。

警察官の誘導みたいなLED

車で運転しているときに見たら、一瞬ドキッとしそうな工事灯です。

最近は移動は電車ばかりで、車に乗っていません。

あちこちにあるのかもしれません。

 

動画でのアップ
人が振っているように見える誘導灯-youtube

誘導灯

 

これは、人の姿を変えれば、お店の集客用にも使えそう。

 

にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品修理士隊

 

人が振る長いライトの呼び名は、誘導棒、赤色棒、安全指示灯、保安指示灯、LED誘導灯、など様々ですね。

長さ80cmという長さのものもあるようです。

posted by 家庭用品修理士隊 at 11:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 工事灯
この記事へのコメント
初めまして!

この誘導灯めっちゃ可愛いですね。

私は見た事はありませんが見たら和みそうです。
Posted by 制服買取のSafeCool.net at 2014年04月07日 11:00
さすがに都会はいろいろな器材が登場しますね。
自分の近所では未だこういうものは見たことがありません。
LED工事灯も一時は急速に多種出てきて面白かったのですが、最近は新製品を見かけなくなってきて少し下火傾向のような感じです。
Posted by 横浜のT at 2014年04月08日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92547696
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理
(07/02)ホットプレート 電源ランプ修理・改造
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。
(04/09)手元照明に拡大鏡 の代わりに老眼鏡を付けてみた。
(04/02)コンデンサ交換〜パソコンのディスプレー
(03/16)わかりやすい故障〜スマホ用ACアダプタ(プラグ根本割れ)
(03/04)ポータブルテレビのお手入れ。親機から異音〜ファン掃除
(02/28)イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定
(02/20)コンパクトデジカメに、スマホ用レンズが使えるかの実験
(02/12)PCの保守・修理にはクローンマシンがとても便利
(02/02)洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。


タグクラウド
ページトップへ戻る