2021年10月13日

ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。

故障状況: 着火しない。

image

超小型のバーナー。 ライターと同じ感覚で高温の炎が出る。
しかも。燃料は100円ライターそのものを差し込んで使う。

とても便利なので、誤作動防止のピンまで付けて、お気に入りツールとしていたのですが。

久しぶりに使おうとすると、着火しない。 ガスの出ている音はする。

image

先端の火花を確認すると、パチンと着火操作をしたときに一応出ています。
なぜ着火しないのか。

原因:火花不足

image

分解しても単純すぎて、手が出ない。
修理策を思いつかない。

とにかく、ガスに火花。
タイミングが悪いのか、火花強度が足りないのか。
何度か着火動作を観察していると、先端ではない途中で放電することを発見。

image

変なところで小さな火花が出ている。

修理:火花強化策

image

そこで、絶縁用に樹脂はないかと探したら、綿棒の軸がちょうどよい。

image

導線を抜いて(先端で折り曲げているだけ)(1)綿棒の軸をかぶせる。

(2)ついでに針金をつかって、バーナーの金属部を着火具の金属に直接触れさせる。

絶縁の効果はあって、無駄な火花は消えました。

針金の効果は不明です。 きやすめ。 高圧すぎるので、火花の挙動が不明なため。 アースを取るイメージ。

image

とにかく、火花強化策には効果がありました。
何度やっても着火します。 それがあたりまえか。

ホームセンターで見たときは、余っている簡易ライター(使い捨て)が有効利用できると思ったのですが、使えるのは一定の型でした。
要するに専用ライターが必要でした。(別売りあり)

posted by 家庭用品修理士隊 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2021年10月01日

ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・

image

モニターが乱れてしまい、まったく確認できません。

image

踏んでしまった、ミラーレス一眼カメラ。 レンズは、35mmマクロ(近接)
マイクロフォーサーズのセンサを搭載し、幅10cmに満たない超小型。
なんと電子ファインダー(EVF)付き。

image

画像は出ないものの、メニューは表示できる。
ということは、液晶表示部はOK。

しかし、そうするとセンサがだめ。かー 修理依頼かな。
踏んだショックもあり、しばらく放置ののち、分解に挑戦。

image

外せる部分を外してみるしかない。

・踏んだということは、レンズと筐体の根元に無理な力(変位)が生じた。

・画像の乱れ方から想像すると、接触不良。

ということから、コネクタの接続不良を疑う。

image

センサ(撮像素子)付近のコネクタ2個所を外して、付け直してみた。

 

image

コネクタは繊細(電極数が多い)なので、気を使う。
ラッチ(止め部)が折れやすい。

image

ほかに出来ることもないので、組み立てる。
元通りになるか・・

  image
おっ 何か見える。

image

やったー 直った。

image

12mmレンズを付けてみた。
愛着がわきます。 だいじにしよう。 DMC-GM5

posted by 家庭用品修理士隊 at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田のYさん

2021年09月19日

グラタンを吹きこぼしたトースター

image

マカロニグラタンが吹きこぼれてしまったトースター

普通にパンや餅を焼いていて、ときどきグラタンとか作る。
吹きこぼれてしまって、その後スイッチを入れると、多量の煙が出る。

煙探知機が作動したらたいへん。
買い替えを検討。
その前になんとかならならないか。
清掃を試みよう。

底板は真っ黒に焼き付いている。

image

重曹と、熱湯と、ヘラでなんとかなりそう。

image

内部は、びっしり焦げ付きになっている。

ドライバで削れるけれど・・
手前がガラスとは思えないほど。

image

スチールウールでやってみよう。

image

ドアの溝にも、びっしりと。
ここはヘラを使って・・

image

一番焦げ付いて、掃除がやっかいな部分は置き台でもある網。

全体を炎で焼いてしまうことに。
有機物を焼き切れば、真っ赤になるだけで煙は出なくなります。
隅の太い部分には、染み込みが多いのか、炎がなかなか消えませんでした。

炎と煙が全開になるので、換気扇必須作業。

image

結局、使えるほどに復帰。
ガラス部分もスッキリ。

掃除中は水も結構入りましたが、温まればすぐに乾燥し。
煙も臭いも無し。

清掃は、修理の基本 を再認識。
新品を買っても、吹きこぼしたら結局掃除が必要ですし。

posted by 家庭用品修理士隊 at 08:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 墨田のYさん
最近の記事
(10/13)ポケットトーチ(小型バーナー)が着火しない。綿棒で修理。
(10/01)ミラーレス一眼レフを踏んでしまったら画像が・・
(09/25)★ レトロな扇風機のお手入れ。
(09/19)グラタンを吹きこぼしたトースター
(08/19)便利小ネタ。 郵便受け扉ラッチひっかかりに鉛筆の芯が有効
(08/07)アマゾンで購入した家電品を保証修理
(07/02)ホットプレート 電源ランプ修理・改造
(06/08)ドライバの先端を磁石にしたり、除いたりを簡単に。着磁・脱磁
(05/18)スイッチ付きボリュームのスイッチ不良原因。
(05/16)伸び縮みする捕獲あみを作る。 市販品の組み合わせ。
(05/10)スイッチOFFで作動する〜電気ストーブの故障修理
(05/04)チンタイマーを活かす。サーキュレータに取り付け。
(04/09)手元照明に拡大鏡 の代わりに老眼鏡を付けてみた。
(04/02)コンデンサ交換〜パソコンのディスプレー
(03/16)わかりやすい故障〜スマホ用ACアダプタ(プラグ根本割れ)
(03/04)ポータブルテレビのお手入れ。親機から異音〜ファン掃除
(02/28)イヤホンが差し込み根本から折れた。直角に固定
(02/20)コンパクトデジカメに、スマホ用レンズが使えるかの実験
(02/12)PCの保守・修理にはクローンマシンがとても便利
(02/02)洗口液のボトル高を低くする。微妙な調整実験。
タグクラウド
ページトップへ戻る