2018年04月18日

太陽電池を使った常設街路灯-故障例

近くの道路で電柱地下工事が行われ、きれいな街路に変わりました。
2年くらい前でしょうか。
最近、一部で点灯しない街路灯が目立つようになりました。
太陽電池を使った無配線の灯火はホームセンターなどでも売られています。
この種の灯火の耐久性の参考になるかと思います。

image

電柱が消えてきれいな道路になっています。
街路樹のように灯火が配されています。
長い(高い)灯火は下から電線で電力を供給していると思いますが、
短いものは、頭部に太陽電池が貼られていて、それを昼間に電池に充電させ、暗くなるとLEDを点灯させる構造です。
この写真では、右手前の2個が点灯していません。

image

この写真では、3つが点灯していません。

設置する位置や、付近の建物の関係で、日照時間が違うこともあるのでしょうが、たくさんあると一部は作動しなくなることが良くわかります。

太陽電池は、竹を斜めに切った様な面に配置されています。
この下に電池があり、LEDの光は下向きに照射しています。(壊れた部分を覗いてみました。)

なお、この投稿は、街の不具合を指摘するものではありません。 似たような構造の照明を運用(設置)する際の実例参考です。

image

公園がきれいになっていました。
ここでもソーラーLEDが採用されていました。
image

頭部に太陽電池。 この場合LEDが小さいので、容量には余裕がありそうです。

 

類似商品例

ソーラー街路灯
ニッケル水素電池に充電
点灯時間5〜6時間(強)、10〜12時間(弱)

posted by 家庭用品修理士隊 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工事灯

2017年03月13日

桜のマークの入ったLED工事灯

散歩中に見つけた工事灯です。
もうすぐ桜の季節ですが、なぜか工事等も桜でした。

桜のマークの工事灯

なにかの遊び心でしょうか。 花が光るイメージなのでしょうか。
無機質な光の点滅が多い中、一瞬やすらぎます。


さくら花フラッシュ灯


桜の花の工事灯で商品を調べてみたら、大きな桜型工事灯火がありました。
どこかの桜祭りで、車の誘導に使われるのかな。


posted by 家庭用品修理士隊 at 16:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 工事灯

2015年01月22日

明るすぎて使われない道路埋め込み灯

写真の整理をしていたら、以前に撮った道路灯が出てきました。
今では気づかないような、すごく細かいことなのですが。
当時は道路灯にすごく注目していました。

このブログでは、なぜか道路灯の話題がありますのでアップしておきます。
撮影は2年前の1月、雪が降った日です。

道路埋め込み灯

ちょっと見にくいですが、止まれの白線の手前にある埋め込み灯
3つありますが、点灯していません。

いつ点(つ)くのだろうと疑問に思いました。
それとも電池切れ?

埋め込み灯を手で覆う

一方通行道路にある点滅灯、手で覆うと光ります。youtube

表面に太陽電池が見えるので、手で覆(おお)ったところ光りました。
故障ではなく、周囲が明るいので点灯しないようです。

照明がもう少し落ちた頃に点灯するようです。
いろいろ工夫されているようです。

 

にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村


家庭用品 ブログランキングへ


家庭用品修理士隊

posted by 家庭用品修理士隊 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工事灯
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド
ページトップへ戻る