2018年07月14日

修理相談:小型噴水器の修理について

修理相談

メッセージ本文: 初めまして。御社をネット検索で知りました。
当方横浜在住です。15年前に購入した小型噴水器(高さ55cm)の吸水口の突起が折れてしまいホースがつなげられなくなり使用不能になりました。
現在室内に置き猫の水飲み場になっています。
最近ポンプを変えたばかりで本体もとても気に入っているので修理できれば使い続けたいと思っています。
従来のホース径とポンプのホース径が違うため吸水口の折れた部分には従来のホース(12o)を付けその上に新しいホース(13o)をかぶせる形で使っていました。
家にあったボンド(コニシのGクリヤー)で補修したのですが水に入れたらすぐとれてしまいました。
猫も水を飲むので有害物質が水にでない方法があれば修理したいと思います。
近場で修理をお願いできますでしょうか?お忙しい所お手数ですがご回答よろしくお願いいたします。
image
1、全体図

image
2、折れた部分?


image
3、水供給部が折れた本体側?




修理一案




墨田のY:お問い合わせありがとうございます。 当方は会社ではなく、単なる趣味人の集まりです。(#^^#) 噴水。 暑い夏にはぜひとも稼働させたいですね。 すてきな噴水だと思います。 お写真から大体わかるのですが、全体像と詳細がよくわかりません。 下から水を押し上げるような感じですが、帰ってくる水はどうなるのでしょう。 (単に流れ落ちるのか、回収して循環するのか。 )



image



下から水を入れる接続部が折れたような感じかなと思います。 写真3の部分から水が供給されるような感じに見えます。 この部分をつなぎたいのだと理解しております。 という前提で、修理を考えます。 実際のところ構造をもう少し知りたいところです。 修理に必要な水圧の判断などで。 今、思うところでは、折れた部分に挿入できる金属筒(または丈夫な樹脂製筒)を用意し、接着剤で止める方法です。 噴水自体の構造を、もう少し詳しく教えてください。

1:分解できるのか。


2:戻る水の処理はどうするのか。






コメント:

kキャベ市のSさん



相談者様の投稿では、小型噴水の仕様が良く分かりませんね。 以下のどちらかのタイプでしょうか。 水の槽の中に設置して、水をダイレクトに循環するポンプ。 http://www.putio.co.jp/02products/02101vm1.html


水槽の外部に置いて、配管を通して水を循環するタイプのポンプ https://store.shopping.yahoo.co.jp/kasimaw/d0215-6a.html



鍛冶屋さん

墨田のYさんが仰られるよう、チューブ側からスリーブを入れて折れた所ごとエポキシ接着剤で固めれば良さそうですね。



 image



 






相談者様 再メール

ブログを拝見いたしました。まさに貴殿の書かれた手書きの図の通りです。 噴水は循環式で下の大皿に水を入れポンプで上に持ち上げ上段がいっぱいになったとき下段に順次落ち下段の大皿に戻ります。 大皿に吸水口が付いており大皿と上段の吹き上げと落ちる部分は分かれています。吸水口は狭く片手くらいしか入りません。 吸水部品は本体(陶器製)内部に接着されており取り外す事はできません。折れた部分(内径約6o外径9o)は残っていますので接着できれば使用可能かと思われます。 折れた給水部品の素材が分かりません。たぶんポリエチレンか樹脂だと思います。金属ではありません。一応写真を添付いたします。小さい部分の接着は難しいのでしょうか?お忙しい所お手数をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。


image


ポンプと給水・受け皿.JPG



image


水受け皿と噴水部分.JPG



image


13oピンクホースと折れた部分(黒)と従来のホース.JPG



image 
本体吸水口(黒部分.JPG



image


モーター仕様.JPG




墨田のY




構造がだいぶわかってきました。

image



断面で見ると、こんな感じでしょう。

ポンプのホース部の上には、あまり空間(余裕)がないですね。


この際あえて、断裂部を接続しないで、上方へ抜けるチューブの内径6mmを生かした修理ができそうです。


image



ポンプの吐出口に、外形6mmのホース状の部材をつける。

長さは、できるだけ上部へ挿入できる長さとします。 そして、あえて接着剤等を用いず、分離すれば抜けるようにする。 外形6mmのホースは、金魚のエアーポンプ用チューブが使えそうです。 金魚ペットコーナーで入手容易。


image



接着せず、挿入だけですめば、分解(分離)が容易となり、保守(掃除など)も楽になります。 猫さんにも安心です。



image



東急ハンズ(新宿店)



東急ハンズなどで入手できる、樹脂パイプ使用も良いかもしれません。






posted by 家庭用品修理士隊 at 03:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 修理改造相談

2018年05月04日

スキーブーツ乾燥機を修理できないでしょうか

相談内容



「はじめまして。Aと申します。
このサイトの事は、検索で知りました。
少しお尋ねしても、よろしいでしょうか。

スキーブーツ乾燥機などは直せないでしょうか。
実は友人のスキーブーツ乾燥機なのですが、送風チューブが朽ちて直せるところがないか聞かれています。

木の箱のようなものの中にファンが入っており、そこからチューブで風を送っています。
足型を熱で硬化させるタイプに対応するため、ヒーターなどは入っておりません。
このチューブが紫外線の影響か何かで朽ちており、切れたりしております。
このチューブ交換/メンテをお願いしたいのですが、いかがでしょうか。
写真が添付できませんが、見たら一目瞭然の構造だと思います。

藁にもすがる思いで連絡させて頂きました。
まずは、受け付けていただけるか、ご返答頂けませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。」





Aさん。 こんにちは。 隅田のYです。 当方は、修理などを趣味とする数人で、主に修理改造実例や情報を発信するサイトです。 送風チューブが朽ちているとのこと、それだけ使っているということだと思います。 また代替品に良いものがないのでしょう。



写真なり絵なりが無いと、構造がわかりません。

そこで一般的な話。当方でできる対処を以下記します。 スキーブーツも靴の一種なので、基本的に靴の乾燥機と同様な構造ではないでしょうか。




靴乾燥機(ブーツ用)



送風用チューブが朽ちているということは、

ホースを修理するか交換する必要があると思います。





じゃばらホースの修理用テープが販売されています。


これは、耐水性、対候性があるようですの、補修には最適かと思います。



また、エアコン用室外ドレンホース、洗濯機排水延長ホース、掃除機用ホース、フレキシブルホース(一般名)等のキーワードで、径の合ったホースを入手して交換することで修理となると思います。






要修理状況



【Aさんからのメール】
サイトの方に、コメントとして写真のurlを記載させて頂きました。
なにかヒントを頂けませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。


【コメント転載】



掲載ありがとうございます。 Aこと、いつろうです。 写真は以下のようになります。

image



https://goo.gl/Z3JruS




image



https://goo.gl/nuDGQY これで判断できますでしょうか。 よろしくお願いいたします。



Posted by いつろう at 2018年05月04日 14:09






いつろう さん 隅田のYです。 写真ありがとうございます。 状況はだいたいわかりました。 二人分の乾燥機で、後ろの上向きチューブ4本が手袋用 手前のホースが二足用四本。



で、ホース2本が根元から折れて分離。 下に落ちているという感じでしょうか。

「boot dryer」で検索すると、似たような構造の乾燥機が見つかります。


image



要するに四角の箱の中にファンから空気を送り込み、ホースから緩やかな風が出ているのだと思います。 ヒーターを入れないのは、皮製品などは急激に乾かしてはいけないのでしょう。 修理ですが、自分なら筒を作って、折れたホースをつなぎます。



修理案手順





(1)耐水性ペーパーで筒を作る。



image


・100円ショップなどでも入手できるプラスチックや耐水厚紙などを丸めて、破損部分に挿入できる直径の筒を作る。 軽く糊(接着剤)付けしたほうが丈夫でしょう。 ・糸と接着剤で回りを巻いて補強するのもありです。





(2)筒を破損したホースの根元に差し込む。


image


・底に当たるまで差し込んだほうが安定します。 その際、先端部を斜めに切る、穴をあけるなどして空気が通るようにします。 根元には接着剤などを付けないで、きつく差し込むようにすれば、再修理が容易。





(3)折れた筒を差し込む。



image


これは、一時的な修理です。 使えている間に、似た直径のホースを入手して、ときどき交換する。


ホースを、水道管(塩ビ管)にすれば、頑丈になりますがそこまでしなくても良いのではと思います。








2018年5月4日 16:46 
> A 様

> 写真で状況はわかりました。

> ブログに追加しておきましたが、筒でつなげばと思います。

> 空気圧力が低く、漏れが問題にならないので、簡易修理の方が合理的です。

ブログを見ました。
ありがとうございます!
持ち主に伝えてみます。
ありがとうございました。
posted by 家庭用品修理士隊 at 13:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 修理改造相談

2016年01月08日

セラミックファンヒーター連続運転を不可に・・・ (修理改造相談)

(相談者)
先日AmazonでPanasonicの
セラミックファンヒーター DS-F1204
を購入し仕事の時足元の寒さを防ぐの使い出したのですが
社内ルールの関係で「できれば連続運転ができないようにしてください」と言われています。
 
 
1428110410405

スイッチダイヤルを右に1つ回せば連続運転
左に時間分回せばタイマー運転というしくみになっています。

連続運転できないようにカスタマイズする方法はあるでしょうか?

多少費用がかかってもかまいません。
ご教授いただければ幸いです。
よろしくおねがいいたします。

このメールは 家庭用品修理士隊まとめサイト (http://home-repair.ipwo.jp) のお問い合わせフォームから送信されました
****************************************************************************************************************************************
 
自分も昨年まで使っていた電気ヒーターが容量の関係で電気代があまりに高いので先日もっと容量の小さなヒーターを購入しました。
大手のメーカーの製品ではありませんが、やはりタイマーモードと連続運転モードの切り替えができるようになっています。 連続運転の場合の切り忘れの心配のためにタイマーモードが付いているようです。、最初はもっぱらタイマーモードを使ってましたがそのうち頻繁にタイマーをリセットするのが面倒になって、相談者の方とは逆ですが連続運転モードで使っていることが増えてきました。 容量もLOWで200Wですし・・・・
 
P1080520
 
相談者の場合は会社で使っているという事なので点けっぱなしの場合に万が一火災になったら怖いということでしょうね。
連続モードを使用不可にすることは可能だと思います。
例えば連続にまで回らないように、機械的にシャーシから突起物を出して、つまみを改造して連続側に回らないようにするとか、電気的には連続のときに使う配線を外しておく(中を開けてみないと、はんだ付けなのかターミナルづけなのか分かりませんが)等をすれば比較的容易に改良はできるとは思います。
 
但し何時もこういうケースで出ることなのですが、注意しなければならない点は改造は100%自己責任となるので万が一これによって後日いつの日か内部で電線がシャーシー等に接触して火災などが生じても全て責任は改造した側にあるので何処も面倒をみてくれません。
特に電気暖房機などの白物家電は相当以前の機種でもメーカーが不具合を認めてリコールを呼び掛けている記事を日常よく見かけるほど神経質な対象物ですから・・・
内部の配線をイジル場合でも多少は電気の経験が無いと、単に外した配線をビニールテープなどで覆っておけばいいというぐらいに考えていると、仮にも電気ヒーターなので内部の熱でテープが解けて他に接触してショートするような事も最悪考えられます。
少し冷淡な意見で申し訳ないですが・・・・
 

墨田のYです。
横浜のTさんの答えと基本的には同じです。 改造は容易ですが、やらないほうが無難です。
このような、半ば公共物に改造するのであれば、
・容易に改造できる。
・改造の効果が確実である。
・改造していることと、その理由が容易にわかる。
・容易に戻せる。

ということを満たせば、よいかと思います。
外部からスイッチを右へまわせないように邪魔板を付けるなど。
それができなければ、コンセントタイマーをお勧めします。

コンセントイタイマーの特徴は、数時間を簡単に設定して、その後切れるという単純なものです。
夜寝るときなどは、ヒーターのタイマー+コンセントタイマーを使えば安心度合いは二乗です。
プラグの差込口は三つありまして、差込口にテープでも巻いてプラグが抜けないようにしておけばさらに安心です。

出社したら、勤務時間の8時間などに合わせておけば、飲み会の後で「ファンヒーターを切り忘れたー キャー」 ということもありません。

電流容量に気をつける必要がありますが、15Aですので問題ないですね。
比較的安いので、ファンヒーターとセットで購入をお勧めします。
実は、今コンセントタイマーを使っていまして、スタンド照明を一緒に付けています。
そうすると、スタンドがついているときはヒーターが作動しているということがわかりますので、場所を離れるときにはこまめに切ることになり、電気代の節減にもなります。

今回はご相談ありがとうございました。

posted by 家庭用品修理士隊 at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(1) | 修理改造相談
最近の記事


にほんブログ村 教育ブログ 技術科教育へ
にほんブログ村

リサイクル ブログランキングへ
タグクラウド